本文へジャンプします。

文字サイズ
縮小
拡大
他言語化
  • 検索の使い方
  • サイトマップ
  • 色・音声
  • 音声で読み上げる
  • ホーム
  • くらし
  • 事業者の方へ
  • 市政
  • くらしのガイド
  • ご意見

ホーム > くらし > くらし・仕事・生活相談 > 住まい・環境 > 森林ボランティア育成講座(第4回)を開催しました!

ここから本文です。

更新日:2015年3月26日

森林ボランティア育成講座(第4回)を開催しました!

第4回講座平成26年12月6日(土曜日)晴れのちくもり

竹林の間伐 竹細工、炭材づくり
竹林の間伐 竹細工、炭材づくり
炭焼き窯づめ 炭焼き窯点火
炭焼き窯づめ 炭焼き点火
クラフトづくり 道具の手入れ
クラフトづくり 道具の手入れ

今回の講座は、本講座の講師であるNPO法人青梅林業研究グループ(青梅りんけん)が指導に当たる「青梅市みどりと水のふれあい事業推進協会」主催の「炭焼き体験教室」に受講生が協力、参加するという形で行われ、竹細工や炭材づくりの材料となる竹木を切り出し、教室参加者とともに「青梅市花木園(以下「花木園」)の簡易炭焼き窯を利用した竹炭焼きを体験しました。

まず、準備体操の後、班に分かれて、霜で真っ白になった畑の道を間伐を行う竹林へ向かいました。竹林では、込み合った竹の間伐を行い、炭材用の長さに幹の切りそろえて運び出し、炭焼き窯のある花木園に移動しました。花木園では、教室参加者と合流し竹細工や竹を割いて炭材づくりを行い、炭焼き窯に詰めて点火までの作業を行いました。
お昼は、主催者から豚汁のサービスがあり、身体も心も温まったところで、竹笛やクラフトづくりなど、皆さん童心に帰って楽しい時間を過ごした後は、竹細工の続きを行い、花瓶づくりに励んだ方もおりました。最後は、道具の手入れと会場の清掃を行い、終了となりました。

作業日誌から

受講者からは、「竹細工やクラフトづくりに豚汁のサービス付きの楽しい一日であった。」という感想が多く寄せられたほか、「杉の間伐とはまたちがった体験ができた。」、「竹は杉林とちがい年々新しい竹ができ、維持管理の大変なことが実感できる。」など竹林管理の感想や「もっと森林保全に関する作業などをしたいと思う。」といった頼もしい意見も寄せられました。

問い合わせ

部署名:まちづくり経済部農林課 担当者:林務係