本文へジャンプします。

文字サイズ
縮小
拡大
他言語化
  • 検索の使い方
  • サイトマップ
  • 色・音声
  • 音声で読み上げる
  • ホーム
  • くらし
  • 事業者の方へ
  • 市政
  • くらしのガイド
  • ご意見

ホーム > くらし > 窓口・税 > 税金 > 市税徴収の取り組みで感謝状をいただきました

ここから本文です。

更新日:2015年2月20日

市税徴収の取り組みで感謝状をいただきました

青梅市収納課では、税負担の公平性確保と納税秩序の維持のため、市税等の滞納処分を強化し、さまざまな取り組みを行っています。
その取り組みの一環として、西多摩地区の3市1町(青梅市・福生市・あきる野市・瑞穂町)が相互に協力しあって捜索(注)を行う「西多摩地区3市1町捜索相互サポート事業」を、平成25年度から実施しています(瑞穂町は平成26年度から参加)。
この度この事業が、個人住民税徴収対策会議(事務局代表:東京都主税局長)から、「先進的な取り組みやオール東京の連携強化において顕著な貢献をした区市町村」の取り組みとして認められ、平成27年2月5日開催の会議において、感謝状を受領しました。

<対象団体:青梅市・福生市・あきる野市・瑞穂町>

個人住民税徴収対策会議感謝状

 

注:捜索とは、滞納処分のため必要があるときに、徴収職員が、滞納者または第三者の物または住居その他の場所につき捜索し、差し押さえるべき財産の発見等を行う強制捜査のことです(国税徴収法第142条)。

 

 

国民健康保険収納率向上対策の取り組みで表彰されました

東京都は、区市町村における国民健康保険料(税)の収納対策の充実強化を目指しており、その中で、収納率向上の取組が顕著である区市町村の功績をたたえるため、褒章制度を実施しています。
この度、青梅市収納課の国民健康保険税に対する収納対策の取り組みが、「収納率向上の取り組みに係る組織体制の強化、差押の実施など、滞納整理に積極的に取り組み、収納率が大きく上昇した」取り組みとして認められ、平成26年度功績表彰者として平成26年11月14日に表彰されました。

平成26年度国民健康保険税褒章制度授与

問い合わせ

部署名:総務部収納課