本文へジャンプします。

文字サイズ
縮小
拡大
他言語化
  • 検索の使い方
  • サイトマップ
  • 色・音声
  • 音声で読み上げる
  • ホーム
  • くらし
  • 事業者の方へ
  • 市政
  • くらしのガイド
  • ご意見

ホーム > くらし > くらし・仕事・生活相談 > 生活相談 > 青梅市消費者相談室へようこそ > インターネット通販の「お試し」の購入には気をつけましょう!

ここから本文です。

更新日:2016年2月12日

インターネット通販の「お試し」の購入には気をつけましょう!

スマートフォンやタブレットを利用して簡単に商品を購入するというインターネット通販の利用は、年代にかかわらず増えています。

「健康食品をお試しのつもりで、インターネット通販で申し込みをしたら、定期購入になっていた」等のトラブルがありますので、注意しましょう。

相談事例

インターネットのサイトにサプリメントの広告が載っていて、お試し価格だったので1回のつもりで、クレジットカードを使って申し込みました。

ところが、翌月以降も商品が送付され、2回目に送付された商品の価格は、お試し価格の3倍以上でした。

キャンセルの連絡をすると、解約は3回目の商品受け取り後にならないとできない、と言われました。

1回だけのつもりだったのに・・・

アドバイス

  • テレビショッピング等、自分から電話やインターネット等で申し込みをする通信販売は、クーリング・オフできません。返品の可否や条件などは広告に記載された内容に従うことになります。(なお、広告に返品についての記載がない場合は、受け取った日から8日以内であれば、消費者の送料負担で返品できます。)
  • 「試供品」「お試し」という言葉に惑わされて、すぐに申し込むことなく、最後まで広告をしっかり読んで、購入や返品の条件等を確認してから、購入を決めましょう。
  • 画面の保存や印刷は、トラブル解決に役立つことがあります。
  • 少しでも疑問に思った時は、消費者相談室へご相談ください。

関連情報:東京くらしWEB(外部リンク)をご参照ください。

お試しで1回、格安の健康食品を買ったつもりが定期購入だった~ネット通販の定期購入トラブルに注意!~

憧れのモデルお薦めの健康食品・・・「お試し」のつもりが継続購入に!~契約内容の確認を!未成年者が購入する際には保護者の同意を!~

問い合わせ

部署名:生活安全部市民安全課