本文へジャンプします。

文字サイズ
縮小
拡大
他言語化
  • 検索の使い方
  • サイトマップ
  • 色・音声
  • 音声で読み上げる
  • ホーム
  • くらし
  • 事業者の方へ
  • 市政
  • くらしのガイド
  • ご意見

ホーム > くらし > くらし・仕事・生活相談 > 生活相談 > 青梅市消費者相談室へようこそ > 新生活スタート!!「甘い誘惑」に気をつけて!

ここから本文です。

更新日:2016年5月27日

新生活スタート!!「甘い誘惑」に気をつけて!

社会経験の少ない若者を狙った悪質商法は、新生活がスタートしたこの季節に増加します。

簡単にもうかる、うまい話はありません!軽い気持ちで甘い誘惑に乗らないようにしましょう。

《相談事例・マルチ商法》

大学の友達から、「いい話がある」と誘われました。

話を聞くと「必ずもうかるから。まずは使ってみて良さを知って、ほかの友達を誘って!」と言われました。

よくわからないけど、友達だから断るのは悪いと思って、USBメモリーに入った投資の教材をクレジット契約してしまいました。

でも、USBメモリーに入っている教材の内容は難しくてよくわからないし、友達を誘うこともできません。

もうからないし、借金だけ残ってしまい、毎月の返済が大変で苦しいです。

アドバイス

「絶対にもうかる」などと誘われて入会した人が、さらに別の人を加入させると利益が得られると勧誘される商法ですが、もうけることはできません。

自分の借金として返済しなければならず、返済できないと将来まで影響がでる場合もあるので、「確実にもうかる」など甘い話は信用しないで、はっきりと断りましょう。

また、友人を勧誘してしまうと、今度は自分が加害者になってしまいます。強引な勧誘は、友人関係を壊してしまうこともあり、絶対にやめましょう。

その他、若者を狙った悪質商法の手口

キャッチセールス

街を歩いていたら「エステを無料で体験しませんか」と声をかけられ、興味があったのでついて行きました。

そうしたら、簡単な体験の後で、高価な化粧品セットを勧められ、断り切れずに分割払いで契約してしまいました。

デート商法

SNSで知り合った女性と直接会うことになりました。

彼女の勤める宝石店に連れて行かれ「私がデザインしたネックレスだから…」と勧められました。

断ったら嫌われてしまいそうで、カードで購入してしまいました。


アドバイス

キャッチセールスでは、何時間も個室で勧誘を続けて契約させるケースもあり、街角で声をかけられても安易に誘いには乗らないことが大切です。

デート商法は、異性に対する恋愛感情につけこみ契約を迫る手口です。SNSで知り合った人と会うときは慎重に対応しましょう。

いずれの場合も、いらないものは、しつこく勧誘されても「いらない!」「買わない!」とはっきり断りましょう。

困ったり、不安に思ったりしたら、お気軽に消費者相談室にご相談ください。

消費者相談室Tel22・6000(相談専用)

月~金曜日(祝日、年末年始を除く)

午前10時~正午、午後1時~4時

毎月第2・4火曜日は午後6時まで受付

問い合わせ

部署名:生活安全部市民安全課