本文へジャンプします。

文字サイズ
縮小
拡大
他言語化
  • 検索の使い方
  • サイトマップ
  • 色・音声
  • 音声で読み上げる
  • ホーム
  • くらし
  • 事業者の方へ
  • 市政
  • くらしのガイド
  • ご意見

ホーム > くらし > くらし・仕事・生活相談 > 生活相談 > 消費者相談 > 「消費料金に関する訴訟最終告知のお知らせ」というハガキ・封筒に注意してください!

ここから本文です。

更新日:2018年9月14日

「消費料金に関する訴訟最終告知のお知らせ」というハガキ・封筒に注意してください!

現在、市内全域に「法務省管轄支局 訴訟最終告知通達センター」から「消費料金に関する訴訟最終告知のお知らせ」と書かれたハガキが届いたとの相談が急増しています。

また、最近ではハガキだけでなく、封筒が届いたとの相談もあります。

「給与差し押さえ及び動産、不動産の差し押さえを強制的に執行させていただきます」とか「取り下げ最終期日平成30年○○月○○日」等、不安をあおり、連絡をさせるようにする内容です。

ハガキに書かれている電話番号に連絡すると、電話番号などの個人情報が知られたり、お金を請求される恐れがあります。

ハガキに書かれた連絡先には、絶対に連絡しないでください。

身に覚えのない請求が来たときには、相手に連絡をしないで、警察や消費者相談室に相談してください。kakuu2

hagaki

関連情報

法務省ホームページ(外部リンク):法務省の名称等を不正に使用した架空請求のはがきについて

東京くらしWEB(外部リンク):「法務省管轄支局」からの架空請求のハガキに注意!!


少しでも不安に思ったり、不審に思ったら、消費者相談室に御相談ください。

青梅市消費者相談室 (相談専用電話) 0428-22-6000 月~金曜日(祝日・年末年始を除く)

午前10時~正午、午後1時~4時 第2、第4火曜日は午後6時まで

問い合わせ

部署名:市民安全部市民安全課