本文へジャンプします。

文字サイズ
縮小
拡大
他言語化
  • 検索の使い方
  • サイトマップ
  • 色・音声
  • 音声で読み上げる
  • ホーム
  • くらし
  • 事業者の方へ
  • 市政
  • くらしのガイド
  • ご意見

ホーム > くらし > くらし・仕事・生活相談 > 生活相談 > 青梅市消費者相談室へようこそ > 簡単にもうかる話はありません!~甘い言葉をうのみにしないで~

ここから本文です。

更新日:2017年4月17日

簡単にもうかる話はありません!~甘い言葉をうのみにしないで~

春は新生活がスタートする季節ですが、社会経験の少ない若者を狙った悪質商法が増加する時期でもあります。

簡単にもうかる、うまい話はありません!軽い気持ちで甘い誘惑にのらない

相談事例1

SNSで知り合った人から「いい話がある。会って話そう。」と誘われ、投資・転売・営業等のスキルを学びつつ、友人を紹介すると1人当たり3万円の報酬が得られるというビジネスセミナーの契約を勧められた。

入会金10万円、月謝2万円と高額だったが、もうかるならと思い勧められた学生ローンを利用し契約した。

未成年者に必要な親の同意書は、自分で書くよう指示され記入した。セミナーは人を誘う方法を教えるだけで、「SNSを使い友達を誘え。」と言われた。自分も同じ手口で誘われたのではと不審に思った。(19歳・男性)

相談事例2

健康食品をインターネット上で転売するビジネスで、「1か月で100万円稼げる。」という広告をインターネットで見た。

メールで詳細を知りたいと連絡したところ、まず1万円の情報商材を購入するよう指示され、購入しダウンロードした。その販売手法を実践すればもうかる、もうからなければ全額返金を保証するというのを信じ、借金して代金20万円を支払い契約した。

情報のとおりブログやSNSで広告したが全く売れず、話が違い、もうからないので解約・全額返金を申し出たが、「条件を満たしていない。」と言って返金に応じてもらえない。(20歳代・男性)

アドバイス

「簡単に」「短時間で」「もうかる」等という広告にひかれて情報商材を購入する人が増えています。

インターネット上で簡単に申込めるため安易に契約してしまいがちです。他にも、SNSで知り合った人や友人からビジネス講座や投資教材等を勧められ「もうかるなら」「就職に役立つなら」と契約してしまったという相談が消費生活センター等に多く寄せられています。

「必ずもうかる話」はありません。借金をしてまで契約をするのはやめましょう。「返金保証」とあってもいろいろ理由をつけて返金を拒むケースもあり、一旦契約すると解約が困難な場合も多いです。また、未成年者契約の場合は、親権者の同意がなければ取り消しが可能です。

困った時はすぐに消費者相談室へご相談ください。


 

消費者相談室 ☎0428-22-6000(相談専用)

相談日時:月~金曜日(祝日、年末年始を除く)午前10時~正午、午後1時~4時(毎月第2・4火曜日は午後6時まで受付)

問い合わせ

部署名:生活安全部市民安全課