本文へジャンプします。

文字サイズ
縮小
拡大
他言語化
  • 検索の使い方
  • サイトマップ
  • 色・音声
  • 音声で読み上げる
  • ホーム
  • くらし
  • 事業者の方へ
  • 市政
  • くらしのガイド
  • ご意見

ホーム > くらし > くらし・仕事・生活相談 > 生活相談 > 青梅市消費者相談室へようこそ > 大切な指輪を返して!悪質な訪問買取りにご用心

ここから本文です。

更新日:2014年9月16日

大切な指輪を返して!悪質な訪問買取りにご用心

不用品の買い取りを口実に訪問し、貴金属等を言葉巧みに安すぎる価格で買い取り、強引に持ち去ってしまいます。

訪問買取り商法

「古着を買い取りたい。近くにいるので伺います。」と電話があった。
しばらくして業者が来たが、古着の買い取りのはずが「貴金属を見せてください。高く買い取りますよ。」と言われた。
しつこく言われ仕方なく指輪を見せると、安すぎる価格で買い取り、強引に持ち去られてしまった。
後に返品を求めたが、「すでに別の業者へ渡ってしまった。」と言われた。大切な指輪を返してほしい。

アドバイス

買い取り業者であれば、品目や価格など、法律で記載が定められた法定書面を売却者に交付する義務があります。
売却者は、書面を受け取った日を含めて8日間以内であれば、売却契約の無条件解除(クーリング・オフ)ができます。
また、クーリング・オフ期間中は、売却品を売却者の手元で保管できるようになりました。

  • 手放してから後悔しないためにも、その場ですぐに引き渡さず、買い取り価格や条件を含め、じっくり検討するようにしましょう。
  • 勧誘トークを鵜呑みにせず、希望しなければ毅然と断り、家の中に入れないようにしましょう。
  • 一人で対応せず、家族や近所の人に立ち会ってもらい、しつこい場合は「警察に電話します。」と警告しましょう。

困った時や不安に思った時は、お気軽に消費者相談室にご相談ください。

 

問い合わせ

部署名:生活安全部市民安全課