本文へジャンプします。

文字サイズ
縮小
拡大
他言語化
  • 検索の使い方
  • サイトマップ
  • 色・音声
  • 音声で読み上げる
  • ホーム
  • くらし
  • 事業者の方へ
  • 市政
  • くらしのガイド
  • ご意見

ホーム > くらし > くらし・仕事・生活相談 > 生活相談 > 青梅市消費者相談室へようこそ > 高額な投資用DVDを購入させるトラブル

ここから本文です。

更新日:2015年1月14日

高額な投資用DVDを購入させるトラブル

大学生に借金をさせて高額な投資用DVDを購入させるトラブルにご注意ください。

高額な投資用DVD購入

SNSで知りあった友人に食事に誘われ、そこで友人の先輩を紹介されました。先輩から、「将来役立つDVDを購入して、将来の自分に投資してみないか」と誘われました。1ヶ月で20万円儲けることができると説明されました。

DVD料金の50万円は学生の自分には高額なため、お金がないと伝えると、学生向けのローンを紹介されました。借金するときは「パソコンを買う」などと伝えればいいと言われ、借金をして契約をしました。

DVDを見ましたが、自分に役立つような内容ではなく、一般的な投資DVDでした。解約して返金してほしい。

アドバイス

若者の将来への不安な気持ちにつけこんで、投資DVDの契約をさせる相談が増えています。内容についてはDVDを見ないとわかりません。

その手口は、未成年者契約の取消権が使えないよう、20歳の誕生日のあとに勧誘をしています。また、契約後しばらくたって「1人紹介すると8万円もらえる」と誘われ、今度は被害に遭った大学生が加害者になっていくという悪質な手口です。

断りにくい状況になったとしても、内容が十分に理解できなければ、はっきり断ることです。

喫茶店等に呼び出されて購入させられたDVD等は、契約して8日以内であればクーリング・オフができます。

また、勧誘時に嘘の説明や強引な勧誘で契約させられたときは、8日間を過ぎても取り消しができる場合もありますので、すぐに消費者相談室にご相談ください。

消費者相談室TEL22-6000(相談専用)

問い合わせ

部署名:生活安全部市民安全課