本文へジャンプします。

文字サイズ
縮小
拡大
他言語化
  • 検索の使い方
  • サイトマップ
  • 色・音声
  • 音声で読み上げる
  • ホーム
  • くらし
  • 事業者の方へ
  • 市政
  • くらしのガイド
  • ご意見

ホーム > くらし > くらし・仕事・生活相談 > 生活相談 > 青梅市消費者相談室へようこそ > 床下・屋根裏の無料点検。点検したら・・・

ここから本文です。

更新日:2015年4月10日

床下・屋根裏の無料点検。点検したら・・・

~不安をあおって不必要な高額工事を勧められる被害が増えています~

相談事例

「近所で工事をしているからと床下の点検をします。」と突然、業者が来訪しました。

床下の写真も撮って見せられ補修工事等をすすめられました。

工事は必要ないと思ったけれど、「すぐに工事が必要だ。」と言われ、また家には自分一人だけだったので、恐怖もあり工事の契約をしてしまいました。

どうしたらよいのでしょうか。

アドバイス

「無料点検」を口実に訪問してきた事業者に不必要な高額工事を勧められたという相談がありますが、突然訪問してきた事業者を家の中に
入れることは避け、きっぱり断りましょう。
また、「このままでは家がボロボロになる。」とか「今すぐに工事が必要だ!」などと不安をあおったり、むやみに契約を急がせたりする
場合は注意が必要です。
床下等は自分で見ることが難しい場所なので、本当に必要な工事なのか確認することができないため、信頼できる事業者など複数の事業者
から見積もりを取る、家族に必ず相談する等、慎重な対応が必要です。
一人暮らしの高齢者をターゲットにした勧誘が行われているようなので、家族やヘルパーさんなど周囲の見守りも大切です。
同じ高齢者が繰り返し被害にあうことも多いようなので、過去に被害にあったことのある家族がいる場合は、注意が必要です。
なお、契約後や工事完了後でも、クーリング・オフや契約の取り消しができる場合がありますので、消費者相談室に相談してください。
消費者相談室TEL22-6000(相談専用)

問い合わせ

部署名:生活安全部市民安全課