本文へジャンプします。

文字サイズ
縮小
拡大
他言語化
  • 検索の使い方
  • サイトマップ
  • 色・音声
  • 音声で読み上げる
  • ホーム
  • くらし
  • 事業者の方へ
  • 市政
  • くらしのガイド
  • ご意見

ホーム > くらし > くらし・仕事・生活相談 > 生活相談 > 青梅市消費者相談室へようこそ > 突然シャッター音が!!~架空請求の巧妙な手口に騙されないで~

ここから本文です。

更新日:2015年9月25日

突然シャッター音が!!~架空請求の巧妙な手口に騙されないで~

《相談事例》

事例1

スマートフォンで、アダルトサイトにアクセスしたところ、突然「登録完了」と表示された。

「退会する人は、こちらへ」と記載された箇所をタップしたら“カシャッ”とシャッター音がした。

自分の顔写真が相手に送信されたのではないかと思うが、相手に連絡した方がよいのか?

事例2

無料アダルトサイトにアクセスし、「18歳以上」の表示をタップしたところ、「登録完了」となり、画面が動かなくなった。

「OK」ボタンしかなく、タップしたところ事業者に電話がつながり、高額な利用料を請求された。

「OK」ボタンを押したら支払わなくてはいけないのか?

≪アドバイス≫

*巧妙な手口に騙されないで!落ち着いて対応しましょう。

東京都消費生活総合センターに寄せられた相談ですが、スマートフォンの急速な普及により、架空請求の相談が増えています。

自分の顔写真が撮影・送信されたと不安にさせたり、登録を承諾しないと画面がロックされ使えなくなり焦らせる等、消費者を心理的に動揺させ事業者に連絡をするように仕向ける手口です。

事業者に連絡すると電話番号等の個人情報が知られてしまい、執拗に支払いの請求があるので、絶対に事業者には連絡してはいけません。

事例1はシャッター音に似た音声ファイルが再生されているだけで、事例2は閲覧履歴の消去で解決できるそうですが、

くわしくは、独立行政法人情報処理推進機構ホームページ(http://www.ipa.go.jp/security/txt/2015/04outline.html)の対処方法を参考にしてください。

*疑問や不安を感じたら、青梅市消費者相談室にご相談ください。

また、インターネットで消費者トラブルを解決するとうたった広告をみて、探偵業者等と契約してしまったという相談も多くあります。

消費者トラブルの相談先がわからない時は、消費者ホットライン「188」(3桁の電話番号188)に電話をすれば、最寄りの消費生活センターにつながります。

市消費者相談室での相談は無料です。疑問や不安を感じたら、まずご相談ください。

消費者相談室Tel22-6000(相談専用)
午前10時~正午、午後1時~4時 *毎月第2・4火曜日は午後6時まで受付

問い合わせ

部署名:生活安全部市民安全課