本文へジャンプします。

文字サイズ
縮小
拡大
他言語化
  • 検索の使い方
  • サイトマップ
  • 色・音声
  • 音声で読み上げる
  • ホーム
  • くらし
  • 事業者の方へ
  • 市政
  • くらしのガイド
  • ご意見

ホーム > くらし > くらし・仕事・生活相談 > 生活相談 > 青梅市消費者相談室へようこそ > 洗濯表示が変わりました

ここから本文です。

更新日:2017年1月16日

洗濯表示が変わりました

平成28年12月1日から、衣類等の繊維製品についている洗濯表示が一新されました。

新しい洗濯表示では、ドラム式洗濯乾燥機等による「タンブル乾燥」など新しい洗濯記号が追加され、適用温度がこれまでよりも細かく設定されたことなどにより、洗濯記号の種類が22種類から41種類に増えました。これにより、取扱いに関する細かい情報が提供されるようになり、衣類等の縮みや色落ちなどの洗濯トラブルの減少が期待できます。

また、国際規格に合わせた改正が行われたことにより、海外で購入した衣類等の繊維製品の取扱いなども円滑に行えるようになると考えられます。

なお、平成28年11月30日までに洗濯表示を行った衣類等の繊維製品は、12月以降もそのままの表示で販売されていますので、当面の間、店頭において、新しい洗濯表示が付された製品とこれまでの洗濯表示が付された製品とが混在することがあります。

詳しくは消費者庁ホームページ(外部リンク)を御覧ください。

問い合わせ

部署名:生活安全部市民安全課