本文へジャンプします。

文字サイズ
縮小
拡大
他言語化
  • 検索の使い方
  • サイトマップ
  • 色・音声
  • 音声で読み上げる
  • ホーム
  • くらし
  • 事業者の方へ
  • 市政
  • くらしのガイド
  • ご意見

ホーム > くらし > くらし・仕事・生活相談 > 生活相談 > 青梅市消費者相談室へようこそ > マイナンバー制度に便乗した悪質な勧誘等が発生しています!

ここから本文です。

更新日:2015年11月11日

マイナンバー制度に便乗した悪質な勧誘等が発生しています!

~不審な電話には対応しないで!~

相談事例

1,「マイナンバー制度のアンケート」との電話が!

年金関連の機関を名乗る人物から電話があり「マイナンバー制度のアンケートをしている」と言われた。

家族構成や、年金の受取金融機関、預金残高などを尋ねられた。そのような調査が行われているのか。

2,「個人情報を削除する」との電話が!

行政関連の機関を名乗る人物から電話があり「もうすぐマイナンバーができます。あなたの個人情報を守るため電話しました。

企業のデータベースに登録された個人情報を削除しますか?」と言われたが、不審に思い電話を切った。このような対応でよかったか。

アドバイス

不審な電話は対応せず、すぐに切りましょう!

「マイナンバー制度」に関連して、年齢、家族構成、資産状況等の個人情報を尋ねられた、との相談が寄せられています。

実際に存在する行政機関やよく似た名称が使われているようですが、行政機関等が調査のために電話でこうした個人情報を聞き取ることはありません。

不審な電話があったら対応せず、すぐに電話を切ってください。

不審な勧誘を受けたり、個人情報を答えてしまったりした時は、消費者相談室にご相談ください。

消費者相談室:Tel 0428-22-6000(相談専用)午前10時~正午、午後1時~4時
毎月第2・4火曜日は午後6時まで受付
マイナンバー制度に関する問い合わせはマイナンバー総合フリーダイヤルへ
マイナンバー総合フリーダイヤル:0120-95-0178(無料)
平日:9時30分~22時00分、土日祝日:9時30分~17時30分(年末年始12月29日~1月3日を除く)
マイナンバー社会保障・税番号制度のホームページ
http://www.cas.go.jp/jp/seisaku/bangoseido/index.html

問い合わせ

部署名:生活安全部市民安全課