本文へジャンプします。

文字サイズ
縮小
拡大
他言語化
  • 検索の使い方
  • サイトマップ
  • 色・音声
  • 音声で読み上げる
  • ホーム
  • くらし
  • 事業者の方へ
  • 市政
  • くらしのガイド
  • ご意見

ホーム > くらし > くらし・仕事・生活相談 > 生活相談 > 消費者相談 > 5月は消費者月間です

ここから本文です。

更新日:2018年5月1日

5月は消費者月間です

統一テーマ 「ともに築こう 豊かな消費世界 ~誰一人取り残さない~」

「消費者保護基本法」の施行20周年を機に昭和63年から毎年5月を「消費者月間」とし、国等で消費者問題に関する教育・啓発等の事業を集中的行っています。

消費者啓発パネル展

  • 期間:平成30年5月7日(月曜日)~18日(金曜日)
  • 場所:市役所1階ロビー
  • 内容:消費者被害防止等のパネル展示、啓発物配布等

消費者相談室では、消費者に関する相談を受けるほかにも、消費者に関する知識や情報を発信する啓発等も行っています。(相談事例等を掲載します。)

不当・架空請求

《事例1》

大手サイト事業者をかたり「有料動画サイトの利用料が未納です。本日中に連絡がなければ法廷措置をとります。連絡先・・・」というメールが届いた。慌てて連絡したら高額な利用料を請求され、コンビニでギフトカードを購入し、番号を伝えるように言われた。

《事例2》

「少額消費料金未納に関する訴訟最終告知のお知らせ」、「総合消費料金未納に関する訴訟最終告知のお知らせ」等と題して「訴訟を起こしたので取り下げの相談に応じる」と書かれたハガキが送られてきた。連絡したところ、弁護士を紹介すると言われ、弁護士費用を支払ってしまった。

アドバイス

いずれも不特定多数の人にメールやハガキを送り、不安になって連絡してきた人に金銭を支払わせることが目的なので、絶対に連絡してはいけません。「法的措置を取る」と書かれていても、慌ててお金を支払わないでください。一度支払ってしまったお金を取り戻すことは困難です。

また、ギフトカードについては、直接ギフトカードを相手に渡さなくても、番号を伝えると、額面の金額を勝手に使われてしまいます。

「消費者相談室」をインターネットで検索したら・・・

《事例》

不当・架空請求について相談するため「消費者」、「相談」を検索し、上位に表示されたところに連絡をしたら、解決費用を請求され、契約してしまった。

アドバイス

インターネット検索では、広告が上位に表示されることがあるため、公的機関に似た名称の相談先が表示されることもあります。自治体が設置する消費者相談室(消費生活センター)は、無料で相談に応じています。解決費用等を請求された場合は、公的な相談窓口ではありません。

消費者相談室(消費生活センター)の連絡先がわからないときは、「消費者ホットライン☎188(イヤヤ)」にかけると、お住まいの消費者相談室(消費生活センター)をご案内します。

特殊詐欺(振り込め詐欺等)

《事例》

「保険料の還付がある。期限は過ぎているが、今日中に手続きすれば間に合う」と電話があり、キャッシュカードを持って無人のATMに行くように指示されたが、詐欺ではないか。

アドバイス

ATMでは保険料等の還付金は受け取れません。「返還手続き」と言われても、ATMには行かないでください。また、知らない人にお金やキャッシュカード等を渡してはいけません。

「期限は今日まで」と言って慌てさせ、冷静な判断をさせない手口です。焦らずに、まず市役所等や家族に確認してください。

高齢者の消費者被害防止の取り組み

 

 

特殊詐欺被害防止には、留守番電話にしておく、迷惑電話防止機能付きの電話へ買い換えるなども効果があります。

市では、65歳以上の高齢者のいる世帯に「自動通話録音機」を無償で貸し出しています。

 

 

詳しくは市民安全課(☎0428-22-1111内線2311~2313)へお問い合わせください。

 

消費者啓発への取り組み(お気軽にご参加ください)

消費者相談室では、消費者に関する相談を受けるほか、消費者に関する情報を発信する啓発等も行っています。

出前講座・講演会・消費生活講座

消費生活相談員が悪質商法や特殊詐欺等の事例と対処方法等を分りやすくお話しする出前講座、食品ロス等を周知するための料理教室、消費生活講座や講演会なども行っています。

参加募集は、広報おうめ、行政メールやホームページで案内しています。

相談事例集、DVDの貸出し等

  • 広報おうめの毎月15日発行号に「消費者相談室から」に相談事例等を紹介しています。
  • 相談事例集「くらしの相談ABC」を年1回発行し消費者相談室の窓口や講座等で配布しています。
  • 衣食住に関すること、悪質商法撃退、環境問題や健康について等を扱った消費者啓発用DVDの貸出しも行っています。各種取り揃えていますので、お気軽にご利用ください。
消費者相談室(市役所3階)☎0428-22-6000(相談専用)
相談日時 月~金曜日 午前10時~午後4時 ※第2・4火曜日は午後6時まで
 

問い合わせ

部署名:市民安全部市民安全課