本文へジャンプします。

文字サイズ
縮小
拡大
他言語化
  • 検索の使い方
  • サイトマップ
  • 色・音声
  • 音声で読み上げる
  • ホーム
  • くらし
  • 事業者の方へ
  • 市政
  • くらしのガイド
  • ご意見

ホーム > くらし > くらし・仕事・生活相談 > 生活相談 > 青梅市消費者相談室へようこそ > 架空請求のワナ・スマートフォン

ここから本文です。

更新日:2015年2月12日

 

架空請求のワナ・スマートフォン

スマートフォンの急速な普及により様々な手口の架空・不当請求の相談が増えています。

あたかも契約が成立したかのように装って不安をあおり、自分から連絡をさせるように仕向けている点が共通している手口です。

架空・不当請求の相談例

スマートフォンで無料のアダルト動画サイトにアクセスしました。年齢確認ボタンがでたので「18歳以上」をタップしたら、突然、料金請求画面が表示されました。画面下に「退会手続きはこちらから」のボタンがあり、退会できるならと思ってボタンをタップしてしまいました。そうしたら、大量に料金請求のメールが届くようになってしまい、どうしたらよいのか分からず不安でたまりません。

アドバイス》

年齢確認ボタンを押したら料金請求画面になり、退会ボタンをタップさせることで、空メールが架空・請求事業者に送信され、メールアドレスが把握されてしまい大量の料金請求メールが届くという手口です。

契約が有効に成立していないものにお金を払う必要はありません。架空・不当請求事業者から料金の請求があっても、自分から連絡をしたり、お金を支払うことは絶対にしないでください。

また、「退会手続きはこちら」のほかにも「誤作動で登録の方はこちら」、「未成年なら解約可能」、「24時間以内なら退会可能」、「消費者相談窓口」等と表示して電話やメールをさせようとするものもありますが、これも個人情報を聞き出す罠ですので、絶対に連絡しないでください。

少しでも請求内容に疑問や不安を感じたら、消費者相談室に相談してください。東京くらしWEB(くらしに関わる東京都の情報サイト)にも架空・不正請求をはじめとする消費生活情報が載っています。

東京くらしWEB http://www.shouhiseikatu.metro.tokyo.jp/

問い合わせ

部署名:生活安全部市民安全課