本文へジャンプします。

文字サイズ
縮小
拡大
他言語化
  • 検索の使い方
  • サイトマップ
  • 色・音声
  • 音声で読み上げる
  • ホーム
  • くらし
  • 事業者の方へ
  • 市政
  • くらしのガイド
  • ご意見

ホーム > 市政 > 選挙 > 明るい選挙推進協議会

ここから本文です。

更新日:2016年12月5日

明るい選挙推進協議会

明るい選挙推進運動

「明るい選挙」とは、有権者が主権者としての自覚を持って進んで投票に参加し、選挙が公明かつ適正に行われ、私たちの意思が正しく政治に反映される選挙のことです。そして、これを進めるための運動を「明るい選挙推進運動」といいます。

この運動の目的は

1.選挙違反のない選挙を行うこと

2.有権者が投票に参加すること

3.有権者が常日頃から政治と選挙に関心をもち、候補者の人物や政見、政党の政策などを見る目を養うこと

以上の3つを目的として日々活動しています。そのため、特定の政党や候補者を支持したり、反対したりする政治活動や選挙運動とは、明確に区別されます。

minnnadeikouakaruisennkyogazou

活動内容

青梅市明るい選挙推進協議会では、選挙管理委員会と協力し、以下のような活動を行っています。

イベントでのPR

一度に多くの人が集まる地域まつりの会場で、明るい選挙推進委員が来場者に向けて啓発を呼びかけています。

研修会・講演会の実施

上部団体が主催する研修会への参加や明るい選挙推進委員をはじめ、市民の方を対象とした講演会を実施しています。

機関紙「おうめ しろばら」の作成・配布

明るい選挙推進協議会では、年に1度明るい選挙に関する情報や推進委員の活動内容を市民の方に伝えるために機関紙「おうめ しろばら」を発行しています。

新有権者に向けたPR

新たに有権者となられた方に、18歳を迎えた誕生日にバースデーカードや選挙の歴史やしくみが書かれた選挙のしおり等を郵送し、有権者としての意識高揚を図っています。

平成28年度明るい選挙ポスターコンクール青梅市入選作品

明るい選挙を推し進めるうえで役立つ、独創的で印象深いイメージのポスターを市内の小学校児童、中学・高校の生徒を対象に、5月から9月までの期間で募集したところ、小学生は市内4校から33点、中学生は6校から205点、高校生から2点の、合計240点の応募がありました。

厳正な審査の結果、小学生2点、中学生9点、高校生1点の計12点を青梅市入選作品として決定し、東京都審査へ推薦しました。東京都審査では、都内全域の選挙管理委員会から推薦された作品(応募総数23,104点)のなかから優秀賞35点、入選93点、協力校125校が決定し、青梅市からは、第一中学校・西中学校・東京都立青梅総合高等学校が協力校として選ばれました。

 

meisuikunikkagazou青梅市入選作品meisuikunikkagazou

 

福田想良・二小  

第二小学校4年 福田想良さんの作品

 

土方結衣・五小

第五小学校4年 土方結衣さんの作品

 

久保陽花・一中

第一中学校2年 久保陽花さんの作品

 

野村龍平・一中

第一中学校2年 野村龍平さんの作品

 

中村明日香・一中

第一中学校3年 中村明日香さんの作品

 

 石津呼春・西中

西中学校2年 石津呼春さんの作品

 

 

 

 關谷優那・西中

西中学校2年 關谷優那さんの作品

 

髙井麻里・西中

西中学校2年 髙井麻里さんの作品

 

髙井悠里・西中

西中学校2年 髙井悠里さんの作品

 

水野亜友美・西中

西中学校2年 水野亜友美さんの作品

 

 持田美涼・西中

西中学校2年 持田美涼さんの作品

 

伊藤彰悟・青総

都立青梅総合高等学校2年 伊藤彰悟さんの作品

 

 

 

選挙のとき

選挙のときには、駅頭や広報車を利用して投票参加の呼びかけを行っています。

 

青梅市明るい選挙推進委員

 

 

 

ページの先頭へ戻る

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

問い合わせ

部署名:選挙管理委員会事務局