本文へジャンプします。

文字サイズ
縮小
拡大
他言語化
  • 検索の使い方
  • サイトマップ
  • 色・音声
  • 音声で読み上げる
  • ホーム
  • くらし
  • 事業者の方へ
  • 市政
  • くらしのガイド
  • ご意見

ホーム > くらし > 窓口・税 > 住民登録・戸籍 > 自動車臨時運行許可申請(仮ナンバーの申請)

ここから本文です。

自動車臨時運行許可申請(仮ナンバーの申請)

臨時運行許可とは

イメージ:仮ナンバー未登録自動車の新規検査・登録や車検切れ自動車の継続検査を受けるために運輸支局等まで運行する場合など、運行目的・期間・経路を特定した上で市町村などが特例的に許可し、臨時運行許可番号標(いわゆる「仮ナンバー(赤い斜線の入ったナンバープレート)」)を貸し出す制度です。

対象となる自動車

対象となる自動車は、普通自動車・小型自動車・軽自動車・大型特殊自動車・二輪の小型自動車(251cc以上)です。

  • 車検切れの自動車やナンバープレートの付いていない自動車を単に運行する目的では許可できませんので、注意してください。
  • 排気量126cc以上250cc以下の二輪(検査対象外軽自動車)のナンバープレートを紛失したときなどに臨時運行する場合は、臨時運転の届出となります。この手続きは、運輸支局のみで行っています。詳細につきましては、八王子自動車検査登録事務所(〒192-0011東京都八王子市滝山町1-270-2登録手続案内電話番号050-5540-2034)にお問い合わせください。

申請時に必要なもの

自動車臨時運行許可申請書(窓口で記入)のほか、次の書類の提示が必要です。

書類等

注意事項

自動車損害賠償責任保険証明書

  • 原本のみ。(コピー不可)
  • 仮ナンバー使用期間中、保険が有効なものに限ります。
  • 自賠責保険の契約期間の終期が最終日の正午までであることから、最終日については許可できません。

自動車を確認するための書類(写しを含む)

  • 自動車検査証
  • 限定自動車検査証
  • 抹消登録証明書または自動車検査証返納証明書
  • 通関証明書
  • 完成検査終了証
  • メーカー発行の譲渡証明書または製作証明書

などのうちいずれか1点

申請者を確認するための書類

申請者の印鑑

  • 法人申請の場合には、代表者印または会社印・申請者と使者が同一人物でない場合には、使者(窓口に来た人)の方の印が必要になります。)
  • シャチハタ印以外の朱肉を使うものをご用意ください。

手数料

  • 1回1件につき750円

申請書には運行期間、目的、運行経路等を記載していただきますので、事前に車検場の予約等、計画を立ててから申請してください。また、仮ナンバーの使用は1回限りで、許可を受けた車両、期間、経路以外に利用できません。

申請できる日

申請できるのは原則、運行日当日です。ただし、翌日の早朝から運行する場合など、やむを得ない理由がある場合には前日に申請できます。

運行期間

運行期間は、目的や経路により、必要最小限度の期間(最長で5日間以内)となります。

ナンバープレート等の返却について

運行許可期限の満了の日から5日以内に、臨時運行許可番号標(ナンバープレート)と臨時運行許可証(仮ナンバー貸出時に発行)をご返却ください。

臨時運行の対象となるもの

臨時運行の対象となるものは、

  • 運輸支局等へ登録(新規登録・新規検査・車検切れ継続検査・予備検査等)に行く場合
  • ナンバープレート盗難等の変更登録
  • 整備工場へ車両整備・修理(検査・登録を受けることを前提としていること)に行く場合等です。

臨時運行の対象とならないもの

次の理由の時は、臨時運行の対象となりません。

  • 自動車を単に移動させるためだけの場合(廃車場へ持っていく場合等)
  • 販売の為の試乗をするための場合
  • 車検のいらない自動車(排気量250cc以下のオートバイ等)
  • 登録する意思のない自動車(保有、展示を目的としたものや撮影のため使用する自動車等)等

罰則について

返納期限内に仮ナンバーと許可証を返納しないときや、許可証を備え付けないで運行したとき、許可された自動車以外の自動車に仮ナンバーを使用したとき、詐欺その他の不正な手段により臨時運行許可を受けたときなどは、道路運送車両法の規定により処罰されます。

問い合わせ

部署名:市民部市民課 

住民記録係