本文へジャンプします。

文字サイズ
縮小
拡大
他言語化
  • 検索の使い方
  • サイトマップ
  • 色・音声
  • 音声で読み上げる
  • ホーム
  • くらし
  • 事業者の方へ
  • 市政
  • くらしのガイド
  • ご意見

ホーム > くらし > 市民活動 > 市民活動 > 市民提案協働事業 > 平成28年度市民提案協働事業

ここから本文です。

更新日:2017年6月27日

平成28年度市民提案協働事業

市民提案協働事業とは・・・

市民提案協働事業は、より効果的に地域課題や多様化するニーズに対応するため、市民活動団体の特性を生かした提案を募集し、市民活動団体と市が協働で事業を実施するものです。皆さんのご提案をお待ちしております。

平成28年度青梅市市民提案協働事業の手引き(PDF:306KB)

第1次審査(書類審査)結果を公表します

平成28年度は、6事業の提案がありました。青梅市市民提案協働事業審査委員会による審査の結果、6事業が第1次審査(書類審査)を通過しました。

採択事業が決定しました

次の5事業が採択となりました。

事業名 提案団体 担当課 事業の概要

ようこそおそき事業

おそきの学校と地域を考える会 企画政策課、農林課、都市計画課、商工観光課、住宅課、市民活動推進課

子や孫の世代が住み続けたいと思える小曾木地区を目指し事業を開催していく。
1.おそきDE恋活(れんかつ)フ゜ロシ゛ェクト2.女性活躍の市内への情報発信3.おそきDEプチ田舎暮らし体験
4.ハイキングマップの作成
5.空家バンク充実事業
6.地域住民アンケート

障がい者スポーツ普及推進事業

障がい者スポーツクラブHIMAWARI

スポーツ推進課・障がい者福祉課

障がい者スポーツ(ボッチャ、シッティングバレーボール)の審判講習会、練習、大会を開催し、ルールを理解し、一緒に練習、また練習した成果を発揮できる場所を作っていき、障がい者・高齢者の体力維持、やりがいにつなげていくとともに障がい者スポーツの普及を図っていく。
鎌倉時代から戦国時代にかけて青梅を中心に活躍した「武州青梅三田弾正手作り甲冑隊」を活かした地域おこし 武州青梅三田弾正手作り甲冑隊 文化課・商工観光課 三田弾正を活かした地域おこしに向け、講演会、手作り甲冑教室を開催し郷土の歴史と文化を学び郷土を愛する心を育てるとともに、梅の里再生まつり、地域イベントに参加をし地域の活性化や観光資源として観光の振興につなげていく。
森林所有者・地域住民・事業者・若者を結ぶ勉強会の実施事業 特定非営利活動法人青梅林業研究グループ

農林課

森林資源の持続的利用と放置山林の活用を目的に、実践をしている講師を招いて勉強会を開催し、林業就業者の増加、地場産業への波及を目指していく。
身体活動を習慣化させる介護予防体操教室 特定非営利活動法人健康体操指導ワーカーズ 高齢介護課 介護予防教室を開催し、身体活動を生活の中に習慣化させ介護予防につなげていくとともに、地域のグループ活動を通じて市民の自主性を引き出し、地域の担い手になることを目指していく。

事業報告書

 各事業の報告書は次のとおりです 

 

 

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

問い合わせ

部署名:市民部市民活動推進課