青梅市/給与支払者の方へ(個人住民税特別徴収)

本文へジャンプします。

文字サイズ
縮小
拡大
他言語化
  • 検索の使い方
  • サイトマップ
  • 色・音声
  • 音声で読み上げる
  • ホーム
  • くらし
  • 事業者の方へ
  • 市政
  • くらしのガイド
  • ご意見

ホーム > くらし > 窓口・税 > 税金 > 給与支払者の方へ(個人住民税特別徴収)

ここから本文です。

更新日:2018年4月1日

給与支払者の方へ(個人住民税特別徴収)

特別徴収にかかる各種様式(異動届出書・特別徴収への切替申請書等)をダウンロード・印刷されたい方はこちら

給与支払報告書の提出方法について知りたい方、給与支払報告書(個人別明細書・総括表)をダウンロード・印刷されたい方はこちら

納期の特例の適用・解除を申請したい方はこちら

eLTAXを利用した電子申告について知りたい場合はこちら

平成30年度給与支払報告書の提出について

平成30年度給与支払報告書の提出期限は平成30年1月31日(水曜日)です。

期限内の提出をお願いいたします。

給与支払報告書の提出にあたってのお願い

平成29年度提出分より給与支払報告書の様式が大きく変更しました。給与支払報告書に給与受給者・扶養親族(年少扶養含む)の個人番号を記入する必要がありますので、必ず新様式でのご提出をお願いします。

また、給与支払報告書に記載していただく個人番号は特定個人情報に該当します。エルタックスによる提出や、郵送の場合は配達記録付郵便を利用する等、特定個人情報の管理には特段のご留意をいただきますようお願いいたします。

給与支払報告書の入手方法

市役所1階15番窓口へ直接お越しください(事前予約不要)。

給与報告書のダウンロードはこちら

 

給与支払報告書の記載要領について

平成29年度より、マイナンバーの本格施行に伴い給与支払報告書の記載方法が大きく変更となっています。下記をご確認のうえ、提出をお願いします。

平成30年度給与支払報告書記載要領

平成29年分年末調整のしかた(国税庁ホームページへ)

(ホームページの場所)ホーム>税について調べる>パンフレット・手引き>平成29年分年末調整のしかた

 

特別徴収の一斉実施ならびに普通徴収切替理由書の提出について

平成29年度から都内全62市区町村において特別徴収の一斉実施を行っています。要件に該当するすべての事業者を対象に、特別徴収義務者として指定させていただきますので、ご理解を賜りますようお願いいたします。

なお、普通徴収切替理由に該当し、普通徴収の適用を希望される給与受給者がいる場合、給与支払報告書と合わせて普通徴収切替理由書の提出が必要となります。該当する方がいる場合は、下記をご確認のうえ、普通徴収切替理由書の提出をお願いします。

特別徴収について詳しくはこちらのページをご覧ください。(東京都特別徴収推進ステーション)

tokucho_staion

普通徴収切替理由書の記載方法について

※2ページをご確認ください。

普通徴収切替理由書のダウンロードはこちら

エルタックスによる税額決定通知書副本の送信について

エルタックスを利用して給与支払報告書を提出した特別徴収義務者の事業所については、特別徴収税額決定通知書の副本をエルタックス経由にて送信することができます。

エルタックスによる税額決定通知書副本の送信を希望する場合

平成30年3月末までに電話、または書面にて申し出をしてください。

なお、平成29年度以前に申し出をされている事業所については、申し出不要です。

電話の場合

市民税課市民税係(0428-22-1111内線2172・2173・2174)までご連絡ください。

書面の場合

指定の様式はありません。事業所名・所在地・青梅市の指定番号(新規の場合は記入不要)・エルタックスによる税額決定通知書副本の送信を希望する旨・担当者のご連絡先を記載した書面を市民税課市民税係宛に提出してください。

 

エルタックスの利用についてはこちらをご覧ください

 

光ディスク等による給与支払報告書の提出について

給与支払報告書は光ディスク等により提出することができます。希望される場合は期限までに承認申請書の提出をお願いします。

提出期限:給与支払報告書の提出期限の3か月前(平成30年度分については10月末日)まで

(注意)平成30年度分の給与支払報告書について光ディスク等による提出を希望される事業所は、事前に市民税課市民税係までご相談ください。

 

承認申請書のダウンロードはこちら

 

ページの先頭へ戻る

 

特別徴収にかかる各種様式について

特別徴収への切替申請書、特別徴収に係る異動届出書、納期の特例申請書および納期の特例解除申請書を提出するときは、特別徴収義務者の法人番号または個人番号、給与所得者の個人番号(特別徴収に係る異動届出書)を記載していただく必要があります。下記の様式をダウンロードしてご使用ください。

手続が必要なとき

必要な手続き・提出時期

提出様式

記載例

新たに就職した従業員の方が特別徴収を希望されたとき(特別徴収への切替)

普通徴収の納期限までに、特別徴収の切替申請書をご提出いただくか、市民税課市民税係までお電話ください。

特別徴収への切替申請書(PDF:130KB)

切替申請書記載例(PDF:181KB)
従業員の方が退休職、転勤・異動をしたとき(普通徴収への切替、特別徴収の継続)

異動が生じた翌月10日までに、特別徴収に係る異動届出書をご提出ください。右様式の他、独自様式での提出も可能です(記載項目に漏れ等のないよう、ご確認をお願いいたします。)。

給与所得者異動届出書(PDF:250KB)

1、普通徴収への届出(PDF:407KB)

2、一括徴収への届出(PDF:411KB)

3、特別徴収継続の届出(PDF:331KB)

事業所の名称・所在地に変更があったとき

変更が生じた翌月10日までに、特別徴収義務者に係る変更届出書をご提出ください。

特別徴収義務者変更届出書(PDF:118KB)

 
特別徴収について知りたいとき

特別徴収のしおりをご確認いただき、ご不明な点があれば市民税課市民税係までお気軽にお問合せください。

また、個人住民税の特別徴収推進ステーション(東京都ホームページ)では、特別徴収制度の概要、特別徴収にかかる手続についての解説動画など、特別徴収にかかる情報が掲載されておりますので是非ご利用ください。

tokucho_staion

特別徴収のしおり(PDF:3,035KB)

 
納期の特例申請をしたいとき

申請月以降の分について承認となります(月の15日頃までに申請してください)。

納期の特例申請書(PDF:52KB)

 
納期の特例申請を解除したいとき 納期特例の要件を満たさなくなったときや、希望しなくなったときは、納期の特例解除申請書をご提出ください。

納期の特例解除申請書(PDF:49KB)

 

 

ページの先頭へ戻る

納期の特例について

以下の要件に該当する事業所は、特別徴収した住民税を半年分にまとめて納めることができる「納期の特例」制度があります。
この特例が適用されると、その年の6月から11月までに特別徴収した住民税は12月10日、12月から翌年5月までに特別徴収した住民税は翌年6月10日が、それぞれの納付期限となります。

希望される場合は、納期の特例申請書に必要事項を記入のうえ、ご提出ください。

なお、納期の特例適用後、要件を満たさなくなったときや、納期の特例を希望しない場合は、納期の特例解除申請書に必要事項を記入のうえ、ご提出ください。

納期の特例の要件

  1. 給与の支給人員が常時10人未満であること。
  2. 納期の特例の申請をしていること。

 

申請書のダウンロードはこちら

 

ページの先頭へ戻る

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

問い合わせ

部署名:市民部市民税課