本文へジャンプします。

文字サイズ
縮小
拡大
他言語化
  • 検索の使い方
  • サイトマップ
  • 色・音声
  • 音声で読み上げる
  • ホーム
  • くらし
  • 事業者の方へ
  • 市政
  • くらしのガイド
  • ご意見

ホーム > 市政 > 平和事業 > 平成29年度青梅・羽村ピースメッセンジャー

ここから本文です。

更新日:2018年4月1日

平成29年度青梅・羽村ピースメッセンジャー

青梅市と羽村市の中学生25人(青梅市13人、羽村市12人)が8月4日から6日まで広島を訪問し、被爆体験者からお話を伺い、被爆建物の見学や平和記念式典への参列などの活動を通して、平和について考える体験をしました。
ピースメッセンジャーの活動内容や参加者の作文等を掲載したレポートを作成しましたのでご覧ください。

青梅・羽村ピースメッセンジャーレポート2017~ヒロシマを訪問して考えた戦争の悲惨さと平和の大切さ
・前編(事業概要・事前研修・広島訪問・事後研修)(PDF:9,862KB)
・後編(ピースワークショップ・派遣報告会・平和を願う作文)(PDF:6,065KB)

事前研修(7月7日、14日、24日)

出発式(7月27日)

広島訪問(8月4日~6日)

主な行程
  • 被爆体験談の拝聴
  • 被爆建物「旧広島陸軍被覆支廠(ひふくししょう)」の見学
  • 被爆体験者および現地中学生との意見交換
  • 慰霊碑等の見学
  • 広島平和記念資料館の見学
  • 広島市平和記念式典への参列

 

 

事後研修(8月11日、15日)

ピースワークショップ・報告会(8月20日)

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

問い合わせ

部署名:市民安全部市民安全課