本文へジャンプします。

文字サイズ
縮小
拡大
他言語化
  • 検索の使い方
  • サイトマップ
  • 色・音声
  • 音声で読み上げる
  • ホーム
  • くらし
  • 事業者の方へ
  • 市政
  • くらしのガイド
  • ご意見

ホーム > 市政 > 平和事業 > 平成29年度青梅・羽村ピースメッセンジャー広島訪問・報告会

ここから本文です。

更新日:2017年7月20日

平成29年度青梅・羽村ピースメッセンジャー広島訪問・報告会

青梅市と羽村市では共同事業として、両市の中学生を原爆が投下された広島へ派遣し、戦争の悲惨さや平和の大切さを体験として心で感じ取り、主体的に発信できる人材を育成することを目的として、ピースメッセンジャー事業を実施します。


平成29年度青梅・羽村ピースメッセンジャー派遣団員


事前研修の様子

広島訪問

訪問期間

平成29年8月4日(金曜日)から平成29年8月6日(日曜日)まで

出発

青梅市役所8月4日(金曜日)午前5時
羽村市役所8月4日(金曜日)午前5時30分

主な予定

  • 被爆体験談の拝聴
  • 被爆建物「旧広島陸軍被覆支廠(ひふくししょう)」の見学
  • 被爆体験者および現地中学生との意見交換
  • 慰霊碑等の見学
  • 広島平和記念資料館の見学
  • 広島市平和記念式典への参列

帰着

羽村市役所8月6日(日曜日)午後8時
青梅市役所8月6日(日曜日)午後8時30分

報告会

広島訪問の報告会を行います。どなたでもご参加できますので、ぜひご来場ください。

日時

8月20日(日曜日)午後1時30分から2時30分まで

開催場所

羽村市生涯学習センターゆとろぎ小ホール

定員

先着200人
入場無料、予約不要です。直接会場へお越しください。

問い合わせ

部署名:企画部秘書広報課