本文へジャンプします。

文字サイズ
縮小
拡大
他言語化
  • 検索の使い方
  • サイトマップ
  • 色・音声
  • 音声で読み上げる
  • ホーム
  • くらし
  • 事業者の方へ
  • 市政
  • くらしのガイド
  • ご意見

ホーム > 第51回青梅マラソン大会 横田基地友好親善交流について

ここから本文です。

更新日:2016年11月9日

第51回青梅マラソン大会 横田基地友好親善交流について

概要

平成29年2月19日開催の第51回青梅マラソン大会(主催:青梅市、報知新聞社、公益財団法人東京陸上競技協会、青梅市陸上競技協会、一般財団法人青梅マラソン財団)において、新たに「横田基地枠」を設け、外国人ランナーの出走を促進するとともに、横田基地との友好親善を図ります。

内容

青梅マラソン大会は、第50回記念大会を終え、第51回大会という新たな節目を迎えます。

4年後の東京オリンピック・パラリンピック競技大会の開催に向け、世界から「東京」が注目されている今、多くの外国人ランナーの出走を促進するとともに、友好親善の交流として、新たに「横田基地枠」を設け、横田基地の在日アメリカ人20人を募集します。

市内には、「青梅横田友好クラブ」があり、以前から友好親善交流が行われていることから、当クラブを通じて、横田基地内にあるランニングクラブ「横田ストライダーズ」を紹介してもらい、計16人の参加申し込みがありました。

これに伴い、11月18日に横田ストライダーズから申し込み者の報告をしていただくとともに、青梅マラソン大会主催者との懇談を行います。

  • 日時 11月18日(金曜日) 午後3時頃から20分程度
  • 会場 青梅市役所議会棟3階議会会議室
  • 出席者 青梅市、青梅市陸上競技協会、報知新聞社、横田ストライダーズ、青梅横田友好協会等
横田ストライダーズとは

ランニングクラブでありながら、年2回、大規模な大会を横田基地で開催している。

冬に行われるフロストバイトは、1万人以上の日本人ランナーが集まり、応援者を合わせると2万人近い日本人が横田に集結する。

メンバーはおよそ100人、役員6人のランニングクラブで、35年間活動している非営利団体。

問い合わせ

部署名:市民部スポーツ推進課