本文へジャンプします。

文字サイズ
縮小
拡大
他言語化
  • 検索の使い方
  • サイトマップ
  • 色・音声
  • 音声で読み上げる
  • ホーム
  • くらし
  • 事業者の方へ
  • 市政
  • くらしのガイド
  • ご意見

ホーム > 青梅市在住のにしがきようこさんが「第65回小学館児童出版文化賞」を受賞しました

ここから本文です。

更新日:2016年11月15日

青梅市在住のにしがきようこさんが「第65回小学館児童出版文化賞」を受賞しました

概要

青梅市在住のにしがきようこさんが「第65回小学館児童出版文化賞」を受賞し、11月10日に如水会館(千代田区一ツ橋)において贈呈式が行われました。

このたび、にしがきさんが市長への受賞報告のため青梅市役所を訪問します。

内容

  • 日時 11月18日(金曜日) 午後1時30分
  • 会場 市長応接室(青梅市役所4階)
  • 受賞作品 「川床にえくぼが三つ」
    • 作者が、かつてジャワ島の地方都市に暮らしていた時に見聞きした体験をベースに書き起こしたフィクション。今年の全国学習塾協会の夏の課題図書になっている。
小学館児童出版文化賞
  • 児童出版文化の向上に貢献すると認められる作品および作家を毎年選定し顕彰するもの。
  • この賞は、昭和27年に小学館の創業30周年を記念して、「小学館文学賞」「小学館絵画賞」として創設され、平成8年から統合し改称したもの。
  • 今回は「川床にえくぼが三つ」(にしがきようこ氏作)と「ちいさな おおきな き」(夢枕獏氏作)の2作品が受賞した。
にしがきようこ氏プロフィール
  • 愛知県名古屋市生まれ。玉川大学農学部農芸化学科卒。青梅市根ヶ布在住。
  • 平成12年「原人の足跡」で毎日児童小説コンクール最優秀賞受賞。
  • 平成21年「ピアチェーレ 風の歌声」で第8回日本児童文学者協会・長編児童文学新人賞、第21回椋鳩十児童文学賞受賞。

問い合わせ

部署名:企画部秘書広報課