本文へジャンプします。

文字サイズ
縮小
拡大
他言語化
  • 検索の使い方
  • サイトマップ
  • 色・音声
  • 音声で読み上げる
  • ホーム
  • くらし
  • 事業者の方へ
  • 市政
  • くらしのガイド
  • ご意見

ホーム > 報道発表一覧 > 避難標識設置に関する協定締結式

ここから本文です。

更新日:2017年4月24日

避難標識設置に関する協定締結式

概要

青梅市とNPO法人都市環境標識協会、(株)有明電装は、災害時に避難場所へ誘導するため、避難標識を設置することについて、必要事項を定めた協定を締結する。

内容

  • 協定締結式
    • 日時 平成29年4月27日(木曜日) 午後4時45分から
    • 会場 青梅市役所2階206会議室
    • 出席者
      • 浜中青梅市長、池田副市長、生活安全部長
      • 特定非営利活動法人都市環境標識協会 代表理事 小関長一郎氏、 佐藤武生氏、(株)有明電装 代表取締役 黒田睦生氏、大島 大氏
  • 目的
    • 住民、外来者等に対して、避難場所への避難を迅速かつ円滑にするための避難標識を設置し、災害時の支援体制の充実を図る。
  • 協定の主な内容
    1. 災害時における避難場所を示す避難標識を設置する。
    2. 避難標識は、避難場所案内標識板と事業者の広告を掲載する標識板とする。
    3. 本事業にかかる費用は、協賛者からの協賛金を原資として実施する。
    4. 市の都合で標識の移転や撤去する必要が出た場合、市が費用負担する。
    5. 避難標識の設置場所は、協議の上、決定するものとする。
    6. 避難標識の破損、汚れ、錆、倒壊等を確認したときは、NPO法人都市環境標識協会および(株)有明電装が対策を講ずる。
    7. 避難標識の仕様については、道路交通法等各種関係法令または甲の現状や慣例に適合し、かつ、景観を損なうことのないものとする。

問い合わせ

部署名:生活安全部防災課