本文へジャンプします。

文字サイズ
縮小
拡大
他言語化
  • 検索の使い方
  • サイトマップ
  • 色・音声
  • 音声で読み上げる
  • ホーム
  • くらし
  • 事業者の方へ
  • 市政
  • くらしのガイド
  • ご意見

ホーム > 報道発表一覧 > ベトナムEPA介護福祉士候補者研修コースのベトナム人研修生が青梅市長を表敬訪問します

ここから本文です。

更新日:2017年8月1日

ベトナムEPA介護福祉士候補者研修コースのベトナム人研修生が青梅市長を表敬訪問します

特別養護老人ホーム大洋園(青梅市今井5-2440-141)では、平成29年8月1日(火曜日)からEPA(経済連携協定)によるベトナム人介護福祉士候補者5人の受け入れを開始します。

この制度は、日本とベトナムとの経済連携協定にもとづき、施設で働きながら3年後に介護福祉士の資格取得を目指し、資格が取得できれば、その後、日本で働き続けることができる制度です。

候補者5人は、ベトナムで看護大学または3年制の看護専門学校を卒業し、1年間日本語教育を受け、日本語能力試験でN2またはN3を取得した方です。

  • 日時 平成29年8月8日(火曜日) 午後3時30分から
  • 会場 青梅市役所4階403会議室

問い合わせ

部署名:健康福祉部高齢介護課