本文へジャンプします。

文字サイズ
縮小
拡大
他言語化
  • 検索の使い方
  • サイトマップ
  • 色・音声
  • 音声で読み上げる
  • ホーム
  • くらし
  • 事業者の方へ
  • 市政
  • くらしのガイド
  • ご意見

ホーム > 空手の世界ジュニアカデットアンダー21大会へ出場した青梅一中3年の片岡大樹さんが銅メダルを獲得

ここから本文です。

更新日:2017年11月13日

空手の世界ジュニアカデットアンダー21大会へ出場した青梅一中3年の片岡大樹さんが銅メダルを獲得

概要

空手の世界ジュニアカデットアンダー21大会への出場した青梅市立第一中学校3年の片岡大樹さんが、見事、銅メダルを獲得しました。

内容

平成29年10月25日~29日に、スペインのテネリフェ島で開催された空手の世界ジュニアカデットアンダー21大会で、銅メダルに輝いた青梅市立第一中学校3年の片岡大樹さんが、青梅市長へメダル獲得の報告をします。

  • 表敬訪問

    • 日時 11月16日(木曜日) 午後4時45分
    • 会場 市長応接室(青梅市役所4階)
  • 選手プロフィール

    • 片岡 大樹(かたおか たいき)(14歳・青梅市仲町在住)
    • 青梅市立第一中学校3年生
    • 青梅市空手道連盟(全日本空手道連盟連合会泊親会錬心舘)所属
  • 出場種目
    • 組手カデット男子-(マイナス)70kg級

    • カデットとは14歳・15歳の部
  • 片岡選手は敗者復活戦を無失点で勝ち上がり、初の国際大会出場でのメダル獲得となりました。
  • 今回の大会結果で、片岡選手は組手カデット男子-(マイナス)70kg級カテゴリーで世界ランキング4位に浮上しました。
  • 組手カデット男子-(マイナス)70kg級の参加選手は、51人(51か国)でした。
  • 世界ジュニアカデットアンダー21大会全種目の参加国は107か国でした。

問い合わせ

部署名:企画部秘書広報課