本文へジャンプします。

文字サイズ
縮小
拡大
他言語化
  • 検索の使い方
  • サイトマップ
  • 色・音声
  • 音声で読み上げる
  • ホーム
  • くらし
  • 事業者の方へ
  • 市政
  • くらしのガイド
  • ご意見

ホーム > 報道発表一覧 > 青梅市立第五小学校の児童が梅の公園で植樹を行います

ここから本文です。

更新日:2017年11月27日

青梅市立第五小学校の児童が梅の公園で植樹を行います

公益財団法人三菱UFJ環境財団植樹活動支援事業 「梅の里を復活させよう!」~ようこそ僕らの吉野梅郷・梅の里へ~

ウメ輪紋ウイルスの感染により全伐採が平成26年に行われた青梅市梅の公園。

昨年、待ちに待った再植栽が始まりました。

梅の里とともに育った五小の児童代表が一日も早い梅の里復活への願いを込めて梅樹13本の植樹を行います。

  • 日時 平成29年12月2日(土曜日) 午後1時30分から(雨天決行)
  • 会場 青梅市梅の公園(青梅市梅郷4-527)
  • 参加者 五小(德長邦彦校長、児童数474人(平成29年4月13日現在))の代表児童約50人、同校教職員6人、浜中青梅市長、岡田教育長
  • 内容 梅樹12品種13本の植樹
  • 樹種・本数 文殊(もんじゅ)…2本、鹿児島紅(かごしまこう)…1本、家康梅(いえやすばい)…1本、新登(しんのぼり)…1本、鴛鶯(えんおう)…1本、雪灯呂(ゆきとうろ)…1本、残雪(ざんせつ)…1本、司絞(つかさしぼり)…1本、故郷の錦(こきょうのにしき)…1本、五節の舞(ごせちのまい)…1本、大和牡丹(やまとぼたん)…1本、東雲(しののめ)…1本

福島県からやってきた梅樹(JPG:33KB)

問い合わせ

部署名:まちづくり経済部梅の里再生担当