本文へジャンプします。

文字サイズ
縮小
拡大
他言語化
  • 検索の使い方
  • サイトマップ
  • 色・音声
  • 音声で読み上げる
  • ホーム
  • くらし
  • 事業者の方へ
  • 市政
  • くらしのガイド
  • ご意見

ホーム > 報道発表一覧 > 「ボッパルト友好ぶどう」が収穫の時期を迎えました

ここから本文です。

更新日:2018年8月28日

「ボッパルト友好ぶどう」が収穫の時期を迎えました

姉妹都市ボッパルト市から贈呈された友好ぶどうが実り、収穫を行います

知的・身体障害者福祉施設である青梅市自立センターでは、姉妹都市ボッパルト市(ドイツ)から贈られた「友好ぶどう」を丹精込めて育ててきました。

今年も、そのぶどうが実を結び、次のとおり収穫の日を迎えます。

  • 日時 平成30年8月29日(水曜日) 午前9時30分~正午 小雨決行
  • 会場 青梅市自立センター(青梅市今井5-2434-2)
  • 収穫者 自立センター利用者とその家族、自立センター職員等、ボランティア、計約100人
  • 友好ぶどう…昭和54(1979)年、ボッパルト市から贈られたワイン用のぶどうの苗木が成長し、昭和56(1981)年から毎年収穫しています。
  • おうめワイン「ボッパルトの雫」…自立センターでは、「自分たちの育てたぶどうで青梅産のワインができれば」と毎年大切に育て、平成10(1998)年度からワイン製造が実現しました。とても飲みやすい白ワインです。

過去3年間の収穫量・製造本数

年度

収穫量

製造本数

収穫者

27

1,738kg

甘720ml

1,580本

自立センター利用者・家族33人、ボランティア2人、職員等33人、成木農業者振興会16人、合計 84人

28

2,787kg

甘720ml

2,512本

自立センター利用者・家族39人、ボランティア10人、職員等33人、成木農業者振興会19人、合計 101人

29

2,658kg

甘720ml

2,400本 

自立センター利用者・家族38人、ボランティア11人、職員等29人、成木農業者振興会17人、合計 95人

 

 

問い合わせ

部署名:企画部秘書広報課