本文へジャンプします。

文字サイズ
縮小
拡大
他言語化
  • 検索の使い方
  • サイトマップ
  • 色・音声
  • 音声で読み上げる
  • ホーム
  • くらし
  • 事業者の方へ
  • 市政
  • くらしのガイド
  • ご意見

ホーム > おうめ子どもポータル > 子ども向けイベント

ここから本文です。

更新日:2019年6月4日

子ども向けイベント

子ども(小学生~高校生)を対象〈たいしょう〉とした市が行うイベント(6月15日更新〈こうしん〉)
定員のあるイベント等によっては受け付け〈うけつけ〉を終了〈しゅうりょう〉している場合があります。

多摩川まるごと遊び塾~水辺はぼくらのワンダーランド~(6月15日号)

  • 日程 7月28日(日曜日)
    • 小雨決行、悪天候の場合は8月3日(土曜日)に順延
  • 会場 市民球技場近くの川原(市民球技場管理棟前広場集合)
  • 対象 市内在住の小学生
    • 保護者同伴
  • 内容・時間 1.多摩川まるごと遊び塾 午前10時~午後1時(9時25分受付開始)…ライフジャケット等を用いた安全教室▽水棲生物の捕獲と観察▽たらい舟での川下りなど2.移動水族館 午後1時~2時30分…多摩川にすむ魚の展示や解説▽タッチングプールでの生き物とのふれあい等
  • 講師 ふれあい移動水族館館長 山崎充哲氏
  • 定員 1.先着40組(予約制)2.自由参加
  • 費用 子ども1人300円
    • 2.のみの参加者は無料
  • 持ち物 帽子、タオル、着替え、水に入って濡れてもよい服(靴は履き替えの分も含めて足をしっかり保護するもの。大人を含めてサンダル不可)、水筒、弁当(必要な方)
    • 飼育ケース、ライフジャケットをお持ちの方は記名して持参
  • 共催 おうめ水辺の楽校運営協議会、青梅・多摩川水辺のフォーラム
    • 「みどり東京・温暖化防止プロジェクト」助成事業
  • その他 同フォーラムでは年間行事にご協力いただける大人を募集中しています。詳細は電話☎090・1403・5190で同フォーラム 丸山へ
  • 申し込み 6月28日までに住所、氏名、保護者氏名、電話番号、学校名・学年、順延した場合の参加の可否を電子メールdiv1310@city.ome.tokyo.jpで環境政策課管理係へ
    • 2.のみの参加者は直接会場へ

すこやかルーム 七夕飾りをつくりましょう(6月15日号)

  • 日時 7月5日(金曜日) 午前10時30分~11時30分
  • 会場 畑中保育園すこやかルーム
  • 対象 未就学児の親子
  • 費用無料
  • 申し込み 7月4日までに電話☎21-5358または直接同園へ(午前8時30分~午後5時)

おひさま広場「あつまれ小学生 体育館で遊ぼう!」(6月15日号)

  • 日時 7月7日(日曜日) 午前10時~11時30分(9時45分受付開始)
  • 会場 東青梅市民センター体育館
  • 対象 小学1~6年生
  • 内容 じゃんけんゲーム ほか 費用無料
  • 持ち物 体育館履き、水筒、汗拭きタオル
  • 申し込み 7月6日の午後5時までに直接おひさま広場へ(午前9時~午後5時)
  • 問い合わせ おひさま広場☎78-4725

ジュニアスポーツ教室 初心者水泳教室(6月15日号)

  • 日時 7月22日(月曜日)~25日(木曜日)〈4回〉 午前10時15分~正午(9時45分受付開始)
    • 予備日…26日(金曜日)
  • 会場 東原公園水泳場25mプール
  • 対象 市内在住の小学生で水に顔をつけられない~バタ足で少し泳げる児童
  • 指導 市水泳協会
  • 定員 60人(抽選)
  • 費用無料
  • 持ち物 水着、水泳帽、ゴーグル、タオル、着替え、ロッカー代(10円硬貨)
  • 申し込み 7月1日(必着)までに往復ハガキに〈往信裏〉住所、氏名、性別、学年、電話番号、メールアドレス〈返信表〉住所、氏名を記入のうえ、〒198―0036青梅市河辺町4―16―1住友金属鉱山アリーナ青梅(総合体育館)内青梅市体育協会「初心者水泳教室」係へ
    • 抽選の場合、初めての方を優先▽結果は抽選の有無にかかわらず通知
  • 問い合わせ 市体育協会☎22・0827

青梅サマーフェスティバル2019出演者・スタッフ募集(6月15日号)

  • 日時 8月31日(日曜日) 午前10時~午後3時
  • 会場 ネッツたまぐーセンター(文化交流センター)

出演者

  • 対象 小学生~大学生が主体の団体
  • 部門 音楽部門▽ダンス部門▽ダンスコンテスト
    • 重複応募可
    • 代表者は成人とし、人数制限はありません。
    • 7月中旬に説明会あり
  • 演技時間 10~20分程度
  • 費用無料

スタッフ

  • 対象 小学6年生以上
  • 内容 企画準備…7月、8月に週1回程度▽現場作業…8月30日(金曜日)、31日(土曜日)

いずれも

  • 主催 青梅サマーフェスティバル実行委員会
  • 後援 市教育委員会
  • 申し込み 7月10日までに住所、氏名、電話番号、メールアドレスを電話☎080・6805・9236または電子メールomesummerfestival@gmail.comで同実行委員会へ
  • 問い合わせ 同実行委員会、市社会教育課

テレビマンと学ぶ!テレ朝出前講座「体験してみよう!~テレビの仕事~」(6月15日号)

ふだん見ているテレビ番組は、どのように作られているのだろう?テレビの仕事は、どんな仕事だろう?番組作りの現場で活躍してきた講師と一緒に学び、テレビの仕事を体験してみよう!

  • 日時 7月13日(土曜日) 午後1時30分~3時30分
  • 会場 市役所2階会議室
  • 対象 市内在住・在学の小学4年生~中学3年生
  • 講師 テレビ朝日広報局お客様フロント部 小林 正氏
  • フリーディレクターを経て、2000年にテレビ朝日入社。「ビートたけしの!こんなはずでは!」、「タイムショック」、「スペシャル番組」など、数々の番組プロデューサーを歴任、「報道ステーション」総合デスクも務める。2012年に広報局お客様フロント部へ異動
  • 定員 先着35人(予約制)
  • 費用無料
  • 持ち物 筆記用具、飲み物
  • 申し込み 住所、氏名、電話番号、学校・学年を電話または電子メール div7050@city.ome.tokyo.jpで社会教育課へ
    • メールで申し込みの場合、3開庁日以内に確認のメールを送信します。メールが届かない場合は、必ず電話でお問い合わせください。

 

申し込みの必要ないイベント(6月15日号)

問い合わせ

部署名:企画部秘書広報課