本文へジャンプします。

文字サイズ
縮小
拡大
他言語化
  • 検索の使い方
  • サイトマップ
  • 色・音声
  • 音声で読み上げる
  • ホーム
  • くらし
  • 事業者の方へ
  • 市政
  • くらしのガイド
  • ご意見

ホーム > おうめ子どもポータル > 青梅市について知ろう > 青梅のシンボルってなんだろう?

ここから本文です。

更新日:2015年11月17日

青梅おうめ市のシンボルってなんだろう?

青梅おうめ市の市章(市を表すマーク)、は1951(昭和26)年10月1日に制定せいていされました。
飛ぶ鳥をイメージした青の字を市の花「うめ」が囲っているもので青梅おうめ市が発展はってんしていくようにという想いがこめられています。
青梅市章

 

市章以外に青梅おうめ市を表すシンボルとして市の鳥「うぐいす」、市の木「すぎ」、市の花「うめ」の3つがあります。

うぐいす

うぐいす…1966(昭和41)年11月1日市制しせい施行しこう(青梅おうめ市になってから)15周年しゅうねん記念きねんして制定せいてい

御岳山中の杉並木

すぎ1976(昭和51)年11月1日市制しせい施行しこう25周年しゅうねん記念きねんして制定せいてい

梅と小鳥

うめ1976(昭和51)年11月1日市制しせい施行しこう25周年しゅうねん記念きねんして制定せいてい

問い合わせ

部署名:企画部秘書広報課