本文へジャンプします。

文字サイズ
縮小
拡大
他言語化
  • 検索の使い方
  • サイトマップ
  • 色・音声
  • 音声で読み上げる
  • ホーム
  • くらし
  • 事業者の方へ
  • 市政
  • くらしのガイド
  • ご意見

ホーム > おうめ子どもポータル > まちの話題 > まちの話題・平成28年度広報おうめ > リオデジャネイロ五輪カヌー競技銅メダリスト・羽根田選手が訪問

ここから本文です。

更新日:2017年1月23日

リオデジャネイロ五輪ごりんカヌー競技きょうぎどうメダリスト・羽根田選手せんしゅ訪問ほうもん

リオデジャネイロ五輪ごりんカヌー男子スラロームカナディアンシングルでどうメダルを獲得かくとくし、日本人初のカヌー競技きょうぎメダリストとなった羽根田卓也選手が、9月13日に浜中市長を表敬訪問ひょうけいほうもんしました。
羽根田選手は、カヌー界では国内有数の地である御岳渓谷みたけけいこくでかつて練習していました。
カヌー全日本
選手せんしゅ権4連覇れんぱ経験けいけんがある浜中市長は「カヌー普及役ふきゅうやくの一人として早くおいわいの気持ちを伝えたいと思っていました。」とよろこびを伝えました。羽根田選手は「東京オリンピックではさらに上のメダルを狙うとともに、カヌーのさらなる普及ふきゅうつとめたい」とおうじました。その後、羽根田選手は3人のカヌー競技きょうぎオリンピアンを輩出はいしゅつした西中をサプライズで訪問ほうもんし、生徒の皆さんに「夢を叶えるために、何ができるかを考え、行動を起こしてほしい。」とアドバイスを送りました。

羽根田選手

  • 羽根田選手と浜中市長

問い合わせ

部署名:企画部秘書広報課