本文へジャンプします。

文字サイズ
縮小
拡大
他言語化
  • 検索の使い方
  • サイトマップ
  • 色・音声
  • 音声で読み上げる
  • ホーム
  • くらし
  • 事業者の方へ
  • 市政
  • くらしのガイド
  • ご意見

ホーム > おうめ子どもポータル > まちの話題 > まちの話題・平成28年度広報おうめ > 浜中市長がドイツ連邦共和国駐日大使を訪問しました

ここから本文です。

更新日:2017年1月23日

浜中市長がドイツ連邦共和国れんぽうきょわこく駐日大使ちゅうにちたいし訪問ほうもんしました

9月29日に、浜中市長が、地元選出せんしゅつの井上衆議院議員しゅうぎいんぎいんとともに、ドイツ連邦共和国れんぽうきょわこく大使館を訪問ほうもんし、ハンス・カール・フォン・ヴェアテルン駐日大使ちゅうにちたいしへ、2020年東京オリンピック・パラリンピック競技大会きょうぎたいかい開催かいさいに向けた、ホストタウンの気運醸成きうんじょうせい活動への協力きょうりょくをお願いしました。
ヴェアテルン駐日大使ちゅうにちたいしからは、「日本とドイツの交流は、政治的せいじてきな交流と同様に、市民交流が大変重要じゅうようと考えます。青梅市では、さまざまな交流活動を展開てんかいしていただいていることに、大変感謝かんしゃしています。大使館として協力できることは、何でも協力きょうりょくします。」とのお話がありました。
市では、4年後の東京大会に向け、ドイツのホストタウンとしての取り組みを進めていきます。

大使館写真

  • 右から井上衆議院議員、ハンス・カール・フォン・ヴェアテルン駐日大使、浜中青梅市長

問い合わせ

部署名:企画部秘書広報課