本文へジャンプします。

文字サイズ
縮小
拡大
多言語
  • 検索の使い方
  • サイトマップ
  • 色・音声
  • ホーム
  • くらし
  • 事業者の方へ
  • 市政
  • くらしのガイド
  • ご意見

ホーム > 青梅市へようこそ

ここから本文です。

更新日:2014年10月20日

青梅市へようこそ

 みどりと清流

青梅市は東京都の西北部、都心から西へ40~60キロメートル圏に位置し、秩父多摩甲斐国立公園の玄関口にある豊かな自然環境に恵まれた都市です。

総面積は、103.26平方キロメートルで、その6割以上を占める豊富な森林と東西を貫く多摩川は、市民に憩いと潤いを与えるとともに首都圏における観光・レクリエーションの場として賑わっています。

また、御岳渓谷は昭和60(1985)年に環境省から名水百選に選定されるなど、特に美しい清流景観とされています。

釜の淵公園

釜の淵公園

 

吹上しょうぶ公園

吹上しょうぶ公園

 

ロックガーデン

御岳山ロックガーデン

 

いちょう

御岳渓谷

 

市民球技場

市民球技場

 

 歴史と文化

青梅市は、多摩川および荒川水系の豊かな水に恵まれ、早くから狩猟生活を中心とした集落が発達し、これら河川の流域からは旧石器時代、縄文時代の遺跡が数多く発見されています。さらに、弥生時代、奈良・平安時代、鎌倉時代を経て、江戸時代になると石灰、木材、織物などの産業が活況を極め発展してきました。
市内には多くの歴史的文化財や伝統文化が受け継がれています。
また、美術館や市民会館、中央図書館、総合体育館のほか、各地区に図書館や体育館を併設する市民センターがあり、市民が文化やスポーツを楽しむことができる環境が身近にあります。

 

青梅大祭

青梅大祭

 

宮崎家

旧宮崎家住宅

 

中央図書館

中央図書館

 

岩倉温泉

大和武尊(ヤマトタケル)の伝説が伝わる岩蔵温泉

 

 ふれあいと活力のまち

地域を支える力(自治会、消防団、高齢者クラブ、子ども会、PTA等)で地域コミュニティが醸成されており、人情味あふれる温かい人と人とのつながりがあります。また、産学官の連携や協働といった多様な主体が参画したまちづくりが進められています。

また、市の中央部を鉄道(JR)が走り、都心へのアクセスが良いこと、高速道路網につながる圏央道青梅インターチェンジがあること、道路・公園・下水道などの都市基盤整備が進んでいることなど利便性が高い環境にあります。

釜の淵新緑祭

釜の淵新緑祭

 

青梅ふれあいまつり

青梅ふれあいまつり

 

産業観光まつり

青梅産業観光まつり

 

青梅マラソン

青梅マラソン