本文へジャンプします。

文字サイズ
縮小
拡大
他言語化
  • 検索の使い方
  • サイトマップ
  • 色・音声
  • 音声で読み上げる
  • ホーム
  • くらし
  • 事業者の方へ
  • 市政
  • くらしのガイド
  • ご意見

ホーム > 市政 > 国際交流 > 市民交流事業

ここから本文です。

更新日:2017年2月28日

市民交流事業

各市の市民訪問団が5年ごとに相互訪問しています。その他にも、市内各種団体のボッパルトへの訪問やボッパルト市民の青梅マラソンへの参加等により交流を行っています。また、両市にはそれぞれ友好協会があり、活発に活動しています。

姉妹都市提携50周年記念事業

青梅市とボッパルト市が姉妹都市提携を結んで50周年を迎えたことを記念し、記念事業を実施いたしました。

都立青梅総合高校とカントギムナジウムの姉妹校交流

青梅市内にある都立青梅総合高校とボッパルト市のカントギムナジウムは、平成22年10月15日に姉妹校提携を結びました。
両校では、隔年で生徒の相互派遣などを行い、姉妹校交流を深めています。

<平成28年10月3日、カントギムナジウム訪問団と青梅市役所にて>

姉妹都市提携45周年記念事業

青梅市とボッパルト市は、昭和40年9月24日に姉妹都市提携を結び、平成22年に提携45周年を迎えました。これを記念して、ボッパルト市民訪問団が平成22年10月9日から16日までの8日間、青梅を訪問しました。

ミッテルラインマラソン

ミッテルラインマラソンとは、2002年に、ライン渓谷がユネスコ世界遺産の称号を得たことをきっかけに設立されたミッテルライン・マラソン協会が主催するマラソン大会です。

2005年に第1回大会が開催され、青梅市の市民ランナーは第3回から参加し、マラソンを通じて市民交流を行いました。また、2011年2月には、ミッテルラインマラソンと青梅マラソンが、相互交流に関する提携を結びました。(調印式の様子は、第45回青梅マラソンでの市民交流を御覧ください。)

2015年の第11回大会をもって、開催終了となりました。

青梅マラソン

ボッパルト市の市民ランナーの皆さんも、青梅マラソンに参加しています。中には、10回以上も大会に参加している方もいらっしゃいます。滞在中は、多くの方がホームステイをし、青梅・ボッパルト友好協会を中心に、滞在のお手伝いをしています。

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

問い合わせ

部署名:企画部秘書広報課