本文へジャンプします。

文字サイズ
縮小
拡大
他言語化
  • 検索の使い方
  • サイトマップ
  • 色・音声
  • 音声で読み上げる
  • ホーム
  • くらし
  • 事業者の方へ
  • 市政
  • くらしのガイド
  • ご意見

ホーム > くらし > 福祉 > 障害者支援 > 障害者支援事業 > 重度心身障害者(児)に訪問入浴サービス

ここから本文です。

更新日:2012年6月11日

重度心身障害者(児)に訪問入浴サービス

市内在住の65歳未満の方で、身体障害者手帳1~2級または愛の手帳1~2度所持者のうち、下記の全てに該当する方に、その居宅を訪問し浴槽を提供して入浴サービスを行います。

対象者

市内在住の65歳未満の方で、下記の全てに該当する方

  • 身体障害者手帳1~2級または愛の手帳1~2度所持者
  • 障害の状況等によりホームヘルプサービス等の他の制度を利用しての入浴が困難な方
  • 医師に入浴可能と認められた方
  • 介護保険法にもとづく要介護・要支援認定されていない方

費用

所得に応じて一部自己負担があります。

申請方法

以下の必要書類を御持参の上、障がい者福祉課までお越しください。

その他

  • 現在、他の制度を利用し入浴サービスを受けられている方は対象となりません。
  • 障害福祉サービスにおける居宅介護を受給し、自宅での入浴が可能な方は対象となりません。

事業所の方へ

訪問入浴サービスを提供した後、翌月の10日までに以下の書類を障がい者福祉課まで御提出ください。

詳しくは、障がい者福祉課認定サービス係までお問合せください。

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

問い合わせ

部署名:健康福祉部障がい者福祉課 担当者:認定サービス係

ファックス:0428-24-0358

メールアドレス:div1520@city.ome.tokyo.jp