本文へジャンプします。

文字サイズ
縮小
拡大
他言語化
  • 検索の使い方
  • サイトマップ
  • 色・音声
  • ホーム
  • くらし
  • 事業者の方へ
  • 市政
  • くらしのガイド
  • ご意見

ホーム > くらし > 観光・イベント > 観光情報

ここから本文です。

更新日:2017年4月25日

観光情報

新着情報

塩船観音つつじまつりが5月上旬まで開催中

塩船

花と歴史の寺と呼ばれる塩船観音寺には、三つ葉つつじ、山つつじ、みやまきりしまなど、約1万7千本のつつじがところ狭しと植えられています。
また、5月3日には火渡り修行も行なわれますので、是非ご覧ください。

開催期間:4月8日~5月上旬
開園時間:午前8時~午後5時
入山料:大人(中学生以上)300円、小人(小学生)100円
所在地:青梅市塩船194番地
交通:JR青梅線河辺駅下車、都バス・西東京バスを利用し、「塩船観音入口」下車徒歩約10分。
駐車場:普通車700円、マイクロバス1,500円、大型バス2,000円

その他詳細は塩船観音寺ホームページまたは青梅市観光協会ホームページ

 

 (その他観光施設やイベントなどの観光情報は「青梅市観光協会ホームページ」をご覧ください。)
青梅市観光協会ホームページへのリンクバナー(日本語)Ome city tourist information English pages.(English)

TOKYO OME Free Wi-Fiで快適な旅を!

市では、青梅商工会議所と連携して公衆無線LANサービス「TOKYO OME FREE Wi-Fi」を提供しています。
本サービスは外国人観光客だけでなく、国内外の観光客及び来街者等も、Wi-Fiのサービスエリア内(商業・観光施設等)であれば、
スマートフォン等を活用して「観光・交通情報の取得」、「SNSを活用した情報発信」等を無料で利用できます。ぜひご活用ください。
サービスエリア等詳細は、こちらをご覧ください。(PDF:521KB)

おうめの魅力満載、「青梅市観光ガイド」ができました

人気の御岳山・御岳渓谷、季節の花、アクティビティ、グルメ、アート、おすすめコース…と、青梅の魅力をたくさんつめこんだ新しい観光パンフレットができました。
より一層多くの方に青梅の魅力をPRし、遊びにきていただこうと、日本語版・英語版を作成し、都内観光案内所や宿泊施設等を中心に配布しています。
見かけた際は、ぜひ手にとってみてください。

吉野梅郷における梅について

吉野梅郷は、日本経済新聞社によるおすすめの梅の名所ランキングで日本一に選ばれましたが、平成21年に日本で初めてウメ輪紋ウイルスの発生が確認されて以来、緊急防除のためにこれまで多くの梅樹が伐採されてきました。
平成26年5月には、観梅の代表スポットである「梅の公園」の梅樹も全て伐採され、現在は、平成24年度に策定した「青梅市梅の里再生計画」にもとづき、吉野梅郷および梅の公園が梅の名所として、再び皆様に楽しんでいただけるよう、関係者一同で取り組んでいます。

ハイキングコースを利用されるみなさまへ

青梅市には多くのハイキングコースがあり、多くのみなさまにご利用いただいています。しかしながら、一部マナー違反も見受けられます。みなさんに気持ち良くご利用いただけるよう、次のような行為はやめましょう。

  • ごみの投げ捨て お菓子の包み紙や弁当容器等は必ずお持ち帰りください。景観を乱すだけではなく、わずかな残りかすでも野生動物に影響を与える場合があります。
  • 二輪車の通行 ハイキングのために整備されたコースですので、ハイカーが多い場所や季節での二輪車の乗り入れは、控えていただくようご理解をお願いします。ただし、一部のハイキングコースでは林業関係者、維持作業従事者等の許可車両のみ通行可能です。
  • 草花の持ち帰り等 ハイキングコースは自由にご利用いただけますが、多くは土地所有者のご厚意により設置させていただいています。花や枝、山菜等を持ち帰えらないようにしましょう。

川を利用されるみなさまへ

バーベキュー、キャンプ等で多くのみなさまが川をご利用しています。しかしながら、一部マナー違反も見受けられます。みなさまに気持ち良くご利用いただけるよう、また、川をきれいに保つためにも、次のような行為はやめましょう。

  • ゴミを捨てること。(ゴミを燃やすこと。)
  • 直火で調理をすること。
  • 料理の残り等を川に流すこと。
  • 使用した食器や道具等を川で洗うこと。
  • 無断駐車をすること。
  • 周囲に迷惑をかけるような行為をすること。

全国梅サミット

梅サミットとは、「梅」を共通の資源とする加盟市町相互の情報交換や人的交流等を行い、梅を生かした観光文化の振興と梅関連産業の発展を図ることによって地域振興に寄与することを目的としています。梅サミットは、平成7年度に熱海市で第1回が開催されてから毎年行われています。

加盟市町(平成27年4月1日時点)13市町

  • 神奈川県小田原市
  • 福岡県太宰府市
  • 神奈川県湯河原町
  • 和歌山県みなべ町
  • 愛知県知多市
  • 静岡県伊豆市
  • 静岡県熱海市
  • 奈良県奈良市
  • 茨城県水戸市
  • 群馬県安中市
  • 埼玉県越生町
  • 福井県若狭町
  • 青梅市を除く12市町

    関東の富士見百景

    今寺天皇塚水田から美しい富士山が望めます

     

    Adobe Readerのダウンロードページへ

    PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

    問い合わせ

    部署名:まちづくり経済部商工観光課