本文へジャンプします。

文字サイズ
縮小
拡大
他言語化
  • 検索の使い方
  • サイトマップ
  • 色・音声
  • 音声で読み上げる
  • ホーム
  • くらし
  • 事業者の方へ
  • 市政
  • くらしのガイド
  • ご意見

ホーム > 市政 > 市の組織・人事 > 職員の人事・給与 > 青梅市特定事業主行動計画を策定

ここから本文です。

更新日:2017年6月16日

青梅市特定事業主行動計画を策定

次世代育成支援対策推進法(以下「次世代支援法」という。)第19条および女性の職業生活における活躍の推進に関する法律(以下「女性活躍推進法」という。)第15条に基づき、事業主の立場から青梅市特定事業主行動計画を策定しました。

次世代支援法

この計画は、青梅市職員が仕事と子育ての両立を図ることができることにより、次代の社会を担う子どもたちが健やかに生まれ、育てられる環境を整え、次世代育成支援対策を計画的かつ着実に推進するため策定しました。

女性活躍推進法

多様化する市民ニーズに対応するためには、人材の多様性を確保することが不可欠となっており、女性の活躍が重要であると考えられます。この計画は、女性の職業生活と家庭生活の両立を図るために必要な環境の整備を推進するため策定しました。
女性活躍推進法第17条に基づく女性の職業選択に資する情報(平成28年度)についても同計画に記載されています。

 

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

問い合わせ

部署名:総務部職員課