本文へジャンプします。

文字サイズ
縮小
拡大
他言語化
  • 検索の使い方
  • サイトマップ
  • 色・音声
  • 音声で読み上げる
  • ホーム
  • くらし
  • 事業者の方へ
  • 市政
  • くらしのガイド
  • ご意見

ホーム > 市政 > 情報公開・個人情報保護・行政手続・行政不服審査 > 個人情報保護法について

ここから本文です。

更新日:2017年5月9日

個人情報保護法について

全ての事業者に個人情報保護法が適用されます。

個人情報の保護に関する法律(個人情報保護法)は、個人情報の適正な取扱いに関する基本理念や個人情報を取り扱う事業者の遵守しなければならないルール等を定めたもです。
この個人情報保護法が改正され、平成29年5月30日から、取り扱う個人情報が5,000人分以下の事業者(法人に限定されず、営利・非営利の別は問われないため、個人事業主やNPO、自治会等も含まれます。)も個人情報保護法の適用の対象となります。このため、全ての事業者は個人情報保護法のルールに沿った個人情報の取扱いが必要となります。

制度の詳細については、個人情報保護委員会広報資料および個人情報保護委員会ホームページをご覧ください。

 

 個人情報保護委員会広報資料

  関連リンク

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

問い合わせ

部署名:総務部文書法制課