本文へジャンプします。

文字サイズ
縮小
拡大
他言語化
  • 検索の使い方
  • サイトマップ
  • 色・音声
  • 音声で読み上げる
  • ホーム
  • くらし
  • 事業者の方へ
  • 市政
  • くらしのガイド
  • ご意見

ホーム > くらし > 観光・イベント > マラソン・駅伝 > 第122回ボストン・マラソン市長視察のご報告

ここから本文です。

更新日:2018年4月24日

第122回ボストン・マラソン市長視察のご報告

浜中市長は、青梅マラソン大会と姉妹提携するボストン・マラソンを視察するため、平成30年4月11日~19日にアメリカ合衆国マサチューセッツ州ボストンを訪れました。

第122回ボストン・マラソン優勝選手へ青梅マラソン賞を贈呈しました

平成30年4月16日(日本時間)に開催された第122回大会では、川内優輝選手(埼玉県庁)が2時間15分58秒で、日本勢としては1987年の瀬古利彦氏以来となる31年ぶりの優勝を果たしました。

浜中市長は大会翌日、男子優勝選手(川内優輝選手)と女子優勝選手(デジレー・リンデン選手)へ青梅マラソン賞として、市在住の陶芸家である高橋済さんの「四十雀と白梅図陶箱」を贈呈しました。

ボストンマラソン写真

左から女子優勝のデジレー・リンデン選手、浜中市長、男子優勝の川内優輝選手

 

marathonlogo

多摩の魅力発信プロジェクト-

問い合わせ

部署名:経済スポーツ部スポーツ推進課