本文へジャンプします。

文字サイズ
縮小
拡大
他言語化
  • 検索の使い方
  • サイトマップ
  • 色・音声
  • 音声で読み上げる
  • ホーム
  • くらし
  • 事業者の方へ
  • 市政
  • くらしのガイド
  • ご意見

ホーム > くらし > 教育・スポーツ > スポーツ > 青梅市キンボール交流大会

ここから本文です。

更新日:2017年2月13日

青梅市キンボール交流大会

第13回青梅市キンボール交流大会

日時

日程:平成29年6月4日(日曜日)

受付開始:9時00分から

会場

青梅市総合体育館第1スポーツホール

部門

  • フレンドリーの部A:中学生以上、片手ヒット可能
  • フレンドリーの部B:中学生以上、両手ヒットのみ
  • ジュニアの部A:小学生5,6年生、両手ヒットのみ
  • ジュニアの部B:小学生3,4年生、両手ヒットのみ

小学校1・2年生のエントリー、3・4年生のジュニアAへのエントリー、小学生のフレンドリー部門へのエントリーは可能とします。
全エントリー共通事項として、怪我等の責任は各自においてお願いします。

参加費

  • フレンドリーは1チームにつき1000円を、当日受付にて徴収します。
  • ジュニアは1チームにつき500円を、当日受付にて徴収します。

申込方法

平成29年4月25日(火曜日)までに、所定の申込書を青梅市総合体育館もしくはスポーツ推進課までご提出ください。hyousyou

くわしくは下記、実施要項、申込書をごらんください。

ご注意】参加申込書は、1チームごとに一枚でお申し込みください。

【ご注意】申し込み期限を過ぎての申し込みは受け付けません。

青梅市キンボール教室開催日

★事前申込は必要ありません。

はじめての方でも気軽に楽しめる教室です。この機会にぜひ体験してください。

日時

<4月>8日、15日、22日、(各土曜日)29日(祝日)

<5月>4日(祝日)、13日、20日、27日(各土曜日)

受付は、19時30分から開始します。

会場

青梅市総合体育館第1スポーツホール

持ち物等

運動のできる服、体育館履き、タオル、飲み物等

教室参加費

無料

「キンボール」って何だろう?

直径約1mの大きなボールを使い、18m×18mのコートで大きなピンクのボールを叩いて飛ばしたり、飛んできたボールをキャッチしたりを繰り返す競技です。

キャッチを失敗したり、コートの外にボールを出したりしてしまうと自分以外のチームに得点が入ってしまいます。ピンク、ブラック、グレーの3チーム(各4人)に分かれてプレーし、一番点数の高いチームが勝利となるゲームです。

キンボールの玉の画像

詳しくはこちらを参考にしてください(キンボールの基本的なゲームの流れ) 

キンボールスポーツ創案者のマリオ・ドゥマースは、1982年カナダのモントリオ-ル大学体育学部を卒業し、体育の教師をしていました。そこで彼はわが国と同じように若年層の無気力感や他人事には無関心である実態に接し、ある種の危機感をいだきました。彼は、専門のスポーツによって「生きる喜びなど感動の共有や協調性を高める」ことがこれからのスポーツの重要な使命であることに気付き、試行錯誤の上このキンボールを生みだしました。((一社)日本キンボールスポーツ連盟HPより引用)

 

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

問い合わせ

部署名:市民部スポーツ推進課