本文へジャンプします。

文字サイズ
縮小
拡大
他言語化
  • 検索の使い方
  • サイトマップ
  • 色・音声
  • 音声で読み上げる
  • ホーム
  • くらし
  • 事業者の方へ
  • 市政
  • くらしのガイド
  • ご意見

ホーム > くらし > くらし・仕事・生活相談 > 梅の里再生情報 > 平成28年度ウメ輪紋ウイルス(プラムポックスウイルス)調査報告

ここから本文です。

更新日:2017年2月16日

平成28年度ウメ輪紋ウイルス(プラムポックスウイルス)調査報告

平成28年度の感染樹調査の結果が国より発表されました。

1.調査対象植物

ウメ、モモ、スモモ、セイヨウスモモ、ネクタリン、アンズ、オウトウなどPrunus属(サクラ属)の植物(ソメイヨシノ等のサクラ節を除く)

2.調査時期

平成28年3月~10月

3.調査対象園地

植物防疫法にもとづく緊急防除の防除区域およびその周辺等の果樹園、公園、民家など

4.調査結果の概要(東京都分)

防除区域等調査の結果

東京都内に存在する15,314園地52,842本の調査を行った結果、7市町で408園地524本の感染植物を確認した。

(平成29年1月27日現在)

都道府県 市町村 調査園地数 調査植物数 感染園地数 感染植物数
東京都 青梅市 7,750 25,837 296 370
八王子市 1,390 4,485 13 19
昭島市 426 964 12 13
福生市 547 1,655 15 21
羽村市 1,759 5,188 34 43
あきる野市 2,282 9,222 21 29
日の出町 552 3,394 10 20
奥多摩町 608 2,097 7 9
15,314 52,842 408 524

広域調査の調査結果

(平成29年1月27日現在)

都道府県 市町村 調査園地数 調査植物数 感染園地数 感染植物数
東京都 小平市 261 546 1 4
東久留米市 883 3,320 8 32
1,144 3,866 9 36

5.農林水産省ホームページ

問い合わせ

部署名:まちづくり経済部梅の里再生担当