本文へジャンプします。

文字サイズ
縮小
拡大
他言語化
  • 検索の使い方
  • サイトマップ
  • 色・音声
  • 音声で読み上げる
  • ホーム
  • くらし
  • 事業者の方へ
  • 市政
  • くらしのガイド
  • ご意見

ホーム > くらし > 安全・安心 > 安全・安心・防災 > 防災情報 > 防災訓練・土砂災害対応訓練 > 平成30年度土砂災害対応訓練、水防訓練を実施しました

ここから本文です。

更新日:2018年7月11日

土砂災害対応訓練、水防訓練を実施しました

平成30年6月24日(日曜日)、土砂災害対応訓練および水防訓練を第11支会地区において実施しました。

土砂災害対応訓練

前日の23日未明から梅雨前線の活動が活発化し、東京都西部では局地的に激しい雨が降り続き、当日午前8時に青梅市に大雨洪水警報が発表され、雨の集中した今井地区で土砂災害が発生したという想定のもと土砂災害対応訓練を行いました。訓練は、青梅市役所に災害対策本部を立ち上げ、地区対策本部と連携した本部運営訓練を行ったほか、住民の皆さんの避難訓練に合わせて緊急速報メールや市民メールを活用した避難勧告などの避難情報の配信訓練を行いました。また、今井市民センターにおいて、起震車体験、水圧ドア体験、応急救護訓練、高齢者疑似体験、簡易水防工法といった住民体験型訓練も行われ、約200人の地元住民の方が参加しました。

 

      水圧ドア          起震車                                                                                                                          

 

  • 参加人数 316名(訓練参加機関含む)
  • 参加団体 青梅市、東京都西多摩建設事務所、警視庁青梅警察署、東京消防庁青梅消防署、青梅市消防団、女性防火防災の会、災害時支援ボランティア、第11支会地区防災対策委員会、自治会連合会第11支会、地元自治会、青梅厚生病院、武蔵野台病院

 

水防訓練

 

今井ふれあい公園において、土砂災害対応訓練と連動して青梅消防署・青梅市消防団の合同水防訓練を行いました。ロープワーク訓練を実施後、土のうを作成し、積み土のう工法・改良積み土のう工法・鋼板防護工法・連結水のう工法の訓練を実施して、水防工法の習熟を図りました。

 水防訓練

  • 参加人数 116名
  • 参加団体 青梅消防署、青梅市消防団

問い合わせ

部署名:市民安全部防災課