本文へジャンプします。

文字サイズ
縮小
拡大
他言語化
  • 検索の使い方
  • サイトマップ
  • 色・音声
  • 音声で読み上げる
  • ホーム
  • くらし
  • 事業者の方へ
  • 市政
  • くらしのガイド
  • ご意見

ホーム > くらし > 安全・安心・防災 > 防災情報 > 要配慮者利用施設における避難確保計画の作成等について

ここから本文です。

更新日:2019年4月24日

要配慮者利用施設における避難確保計画の作成等について

平成29年6月19日に水防法および土砂災害防止法が改正されたことに伴い、浸水想定区域や土砂災害警戒区域内の社会福祉施設、学校、医療施設その他の主として防災上の配慮を要する方が利用する施設(要配慮者利用施設)の所有者または管理者は、避難確保計画の作成と避難訓練の実施が義務付けられました。

避難確保計画作成の手引き等

対象施設の所有者または管理者は、下記の手引きおよび様式の記入例を参照のうえ、避難確保計画等を作成し、市へ提出をしてください。

提出書類:「避難確保計画」、「避難確保計画にかかるチェックリスト」、「避難確保計画(変更)報告書」、「連絡先等(変更)報告書」の4点を正副2部(副本はコピー可)

避難確保計画作成の手引き

参考資料

避難確保計画の様式等

説明会資料

平成30年度説明会【平成31年1月30日(水曜日)、2月2日(土曜日)、2月7日(木曜日)開催】

 

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

問い合わせ

部署名:市民安全部防災課