本文へジャンプします。

文字サイズ
縮小
拡大
他言語化
  • 検索の使い方
  • サイトマップ
  • 色・音声
  • 音声で読み上げる
  • ホーム
  • くらし
  • 事業者の方へ
  • 市政
  • くらしのガイド
  • ご意見

ホーム > くらし > 健康 > 健康管理 > 特定健康診査・特定保健指導・後期高齢者医療健康診査 > 特定健康診査・後期高齢者医療健康診査

ここから本文です。

更新日:2017年10月12日

特定健康診査・後期高齢者医療健康診査

平成20年度より、メタボリックシンドローム(内臓脂肪症候群)に着目した、特定健康診査・特定保健指導を実施しています。対象となるのは、平成29年度中に40歳以上となる方で、現在加入されている医療保険の組合等が実施します。糖尿病をはじめとする生活習慣病は、気づかないうちに進行している場合があります。今メタボでない方も、年1回の健診を受け、早期発見に役立てましょう。

40歳~74歳で青梅市国民健康保険に加入の方、および後期高齢者医療制度に加入の方

青梅市国民健康保険に加入の方(40歳~74歳)には特定健康診査を、後期高齢者医療制度に加入の方には後期高齢者医療健康診査を青梅市が実施します。

実施期間 平成29年6月1日(木曜日)~平成29年10月31日(火曜日)

検査内容

  • 基本項目…身体計測(身長・体重・腹囲等)、血圧測定、血液検査(空腹時血糖・HbA1c・中性脂肪・LDLコレステロール・HDLコレステロール・AST・ALT・γ-GT等)、尿検査(尿糖・尿蛋白)等
  • 詳細項目(該当された方のみ)…心電図、眼底検査、貧血検査(ヘマトクリット値、血色素量、赤血球数)
  • 青梅市独自の検査項目…血液検査(血清クレアチニン、尿酸)、eGFR

受診方法 実施医療機関に記載してある医療機関で受診してください。

持ち物 市が発行する受診券、被保険者証

費用無料

実施医療機関(PDF:517KB)

その他

  • 対象の方には受診券を5月下旬にオレンジ色の封筒(A4)で郵送しました。
    • 74歳以下の方で、平成29年4月以降に青梅市の特定健康診査を受診せずに、青梅市健康センターの人間ドックを受診された方は「同意書(PDF:55KB)」を、勤務先・人間ドック等で健康診断を受診された方は、「健診結果のコピー」および「青梅市特定健診等問診票(PDF:135KB)」を提出していただくことで特定健診を受診したことになりますので、提出のご協力をお願いいたします。「同意書」および「青梅市特定健診等問診票」は、健康センター窓口にも用意してあります。
    • 特定健康診査の結果により特定保健指導の対象になった方には、後日ご案内を送付しますので、ぜひご利用ください。

40歳~74歳で青梅市国民健康保険以外の方

※健康保険組合、全国健康保険協会(協会けんぽ)、共済組合等

それぞれが加入している健康保険組合等が特定健康診査を実施します。健診方法等については、加入している健康保険組合等にお問い合わせください。

 

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

問い合わせ

部署名:健康福祉部健康課 

健康センター電話23-2191