本文へジャンプします。

文字サイズ
縮小
拡大
他言語化
  • 検索の使い方
  • サイトマップ
  • 色・音声
  • 音声で読み上げる
  • ホーム
  • くらし
  • 事業者の方へ
  • 市政
  • くらしのガイド
  • ご意見

ホーム > 市政 > 東京2020オリンピック・パラリンピック競技大会関連情報 > シッティングバレーボール講習会

ここから本文です。

更新日:2019年2月8日

シッティングバレーボール講習会

パラリンピックがいつ頃から始まったかご存知ですか?
第二次世界大戦の軍人のリハビリテーションとして、イギリスのストーク・マンデビル病院で1948年に開催されたアーチェリー競技会が、後に国際大会となり、1960年にオリンピックが開催されたローマで、同年に開催された国際ストーク・マンデビル競技大会が第1回パラリンピックとされています。
1964年には、東京で第2回パラリンピックが開催されていることから、東京は、史上初めて同一都市で2回目の開催となります。

東京2020パラリンピックでは、22競技が行われます。今回、正式種目のひとつであるシッティングバレーボールの体験・講習会を開催します。
ルールは、6人制バレーボールと共通しているところが多く、スピーディな展開やラリーの応酬など見どころもたっぷりです。興味のある方は、どなたでも体験・見学できますので、是非ご参加ください。oripara_sitvol

  • 日時 2019年3月9日(土曜日) 午後2時から午後4時まで
  • 会場 新町市民センター体育館 
  • 協力 NPO法人 障がい者スポーツクラブHIMAWARI
  • 申し込み メールdiv2095@city.ome.tokyo.jpで申し込んでください。
    メール本文に「氏名」「電話番号」「年齢」を記載してください。
  • その他
    ・運動ができる服装と室内用運動靴をお持ちください。
    ・対象は、居住地や年齢を問いません。どなたでもご参加いただけます。 

oripara_mark500

アクセス

新町市民センター(青梅市新町4-17-1)

 shinmachicenter_map

問い合わせ

部署名:経済スポーツ部オリンピック・パラリンピック担当