本文へジャンプします。

文字サイズ
縮小
拡大
他言語化
  • 検索の使い方
  • サイトマップ
  • 色・音声
  • 音声で読み上げる
  • ホーム
  • くらし
  • 事業者の方へ
  • 市政
  • くらしのガイド
  • ご意見

ホーム > くらし > 子育て > 青少年健全育成 > 青梅市親子ふれあい綱引き大会

ここから本文です。

更新日:2019年2月19日

青梅市親子ふれあい綱引き大会

第17回青梅市親子ふれあい綱引き大会

~一本の綱でつなげる絆~

 

平成15年1月に第1回大会を開催してから17年目を迎えた親子ふれあい綱引き大会が、今年も年2月3日(日曜日)に開催され各部門合わせて46チームが参加しました。

今年は、一般男子の部に高校生2チームの参加があり、大会が盛り上がりました。また、中学生の部では、新町中学校のみの参加となましたが、小学生や観覧者の声援を受け、チームの力を発揮していました。ふれあいの部は、小学生以下の子ども達4人以上を含むチームです。小学1年生から6年生が参加し、どの子も力いっぱい綱を引いていました。小学校6年間の子ども達の成長も感じられた大会となりました。

親子ふれあい綱引き大会は、毎年2月に総合体育館で開催しています。
幼稚園・保育園の園児たち、小・中学校の仲間やスポーツクラブ、地域の集まり、会社のメンバー等さまざまな人たちでチームをつくります。中学生、高校生のみなさん、体育の授業や部活動ではない綱引きに挑戦してみませんか。ルールは簡単です。次回のご参加をお待ちしています。

 

 

大会写真

 

第17回大会結果

      

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

第18回大会は、来年2月2日(日曜日)、総合体育館で開催される予定です。

競技部門・出場資格

部門 出場資格
幼稚園・保育園児の部 市内在住の幼稚園児・保育園児
小学生低学年の部 市内在住の小学1~3年生
小学生高学年の部 市内在住の小学4~6年生
中学生男子の部 市内在住の男子中学生
中学生女子の部 市内在住の女子中学生
ふれあいの部 小学生以下を4人以上含む市内在住の男女
一般男子の部 市内在住、在勤または在学の男性(男女混成可)
一般女子の部 市内在住、在勤または在学の女性

※1チーム当たり8人の選手で競技します。また、各部門とも選手についての体重制限はありません。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 



 

大会実施要領(PDF:149KB)
大会規則(PDF:178KB)

 

 

 

 

 

 

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

問い合わせ

部署名:子ども家庭部子ども家庭支援課