1ねんせいのみなさん、せっかく しょうがっこう に にゅうがくしたのに、がっこう が おやすみになってしまって、ざんねんですね。せんせいも はやく みんなと いっしょに べんきょうしたり あそんだり したいです。おやすみのあいだ、つぎのことをやってみてください。

 

・はやね はやおき をする。
(規則正しい生活をする。)

・きがえた ふくを たたむ。
(体育着の袋に入れる練習をしても良いですね。)

・たくさん おてつだいをする。
(給食開始に向けて、ごはんやみそ汁などの配膳を練習させてください。
 台ふきをぬらす、しぼる、ふく等の練習もさせていただけるとありがたいです。)

・ほんをよむ。
(幼稚園、保育園の時に読んだ絵本を音読させてみるというのはいかがでしょうか。)

・ぬりえ をする。
(はみ出さずに色を塗ることで、指先が器用になり字の上達が早まります。集中力も高まります。)

・おりがみ をする。
(塗り絵と同様の効果に加え、算数の図形問題への感覚が身に付きます。)

・あやとり、かるた、とらんぷ、こま、けんだま、おはじき、おてだま・・・のような でんきをつかわないあそび。
(こま、けん玉、お手玉 などができると、生活科の時間ヒーローになれます。)

・うんどうをする。
(家の中でできる運動も良いですが、外に出るなら時々学校までの通学路を散歩してみても良いですね。)