○ 7月

 国語説明文「こまを楽しむ」を学習しました。この学習では、「色がわりごま」や「鳴りごま」など様々な種類のこまが登場します。この日は「さか立ちごま」について学習しました。実物のさか立ちごまを実際に回してみて、こまが回る様子を表現しました。「じくが下へ下へさがっていってるよ」「さか立ちしたらキノコみたい」など、グループの友だちと相談しながら、言葉を練り上げ、こまが回る様子を考えることができました。

 

○6月

 理科「こん虫の育ち方」の学習で、モンシロチョウを卵から育てました。生き物係の子供たちが毎日学級園から餌となるキャベツを取ってきたり、古いキャベツを捨てたりとお世話を頑張ったことで、卵から幼虫、蛹へと姿を変えていく様子を観察することができました。5月31日には羽化することに成功し、校庭で虫かごから放しました。子供たちは、なごりおしそうにいつまでも空を見上げていました。

○4月

 3年生になって新しく始まった教科の1つ「社会科」。まず、自分たちが住んでいる地域はどのような所なのかという学習問題を調べるため、街探検に出かけました。普段、見慣れているはずの道も、改めて見つめなおすことで「茶畑が多いな」「川がこっちにもある」などたくさんの発見ができました。