●9月

今年度は新型コロナウイルス対策のため、児童と保護者を分けての運動会でした。短い期間でしたが、子供たちは一生懸命踊りを覚え、曲に合わせてエイサーを披露することができました。

 

 

社会の「販売の仕事」の学習では、タブレットを使ってお店にはどんな工夫がされているのかを調べました。グループで共同で探しながら、お客さんに買ってもらうためにたくさんの工夫をしていることに気付きました。また、学習したことを生かして、お店の店長のつもりでタブレット上で品物を並べました。子供たちなりに意図を考えながら配置していました。

 

 

●8月

算数の「長さ」の学習では、巻尺を使って30cmよりも長いものを測りました。1kmを実際に歩く活動で、長さの感覚を実感することができました。

 

●7月

理科の「風とゴムの働き」という単元で、車はゴムや風で本当に動くのかの実験をしました。「ゴムの引く長さを長くすると進む距離はどうなるのか」「風の強さを強くすると進む距離は変化するのか」を考えました。一人一人真剣に考えて、予想を立て、実験を行うことができました。

  

 

●5月

総合の「吹上だいすき」という単元で、学区探検を実施しました。東西南北のコースに児童が分かれて探検をして楽しみながら、学区の様子を学ぶことができました。標識がどこにあるのかや、住宅地が集まっている場所・道路の大きさの違いを学ぶことができた学区探検となりました。