車いすバスケットボールには、都内の
小中学生がたくさん来ていました。当日は
4000人の来場者だそうです。
青梅市からは本校と第三小が運よく当選しました。

 

この体験は成木小の子供たちだけが行いました。
すごく得した気分です。実際に体験した後、日本代表戦を
観戦できるのですから。鈴木先生もチャレンジです。

その後、コートすぐそばまで行って、
選手たちの練習を見学しました。
ガツンガツンと車いす同士がぶつかる音。
俊敏でいて迫力のある動き。タイヤがこすれる
きなくさい匂いもしたように感じました。

 

その後は、席に戻っていよいよ試合観戦。
迫力のあるプレーにみんな興奮していました。
残念ながら日本代表は負けてしまいましたが、
貴重な体験となりました。
来年はオリンピック・パラリンピックですね。