本文へジャンプします。

文字サイズ
縮小
拡大
他言語化
  • 検索の使い方
  • サイトマップ
  • 色・音声
  • 音声で読み上げる
  • ホーム
  • くらし
  • 事業者の方へ
  • 市政
  • くらしのガイド
  • ご意見

ホーム > 報道発表一覧 > 市立総合病院の地域医療支援病院承認について

ここから本文です。

更新日:2017年8月30日

市立総合病院の地域医療支援病院承認について

概要

市立総合病院は、地域医療支援病院の承認要件を満たしたことから、東京都知事に対して申請を行い、平成29年8月29日に承認を受けた。

紹介の無い患者、または病院から紹介を申し出たが受診を希望する患者より、選定療養費を徴収することが義務化されることから、市立総合病院使用条例を改正し、それぞれ5,000円、2,500円を9月1日より徴収する。

内容

市立総合病院は、平成28年6月、東京都に対し地域医療支援病院の承認申請を行いました。

東京都医療審議会は、東京都知事の諮問を受け、7月28日の会議において、承認することが適当であるとの決議をしたことから、8月29日付けで当院は地域医療支援病院として承認されました。

承認後については、厚生労働省関東信越厚生局に選定療養費の変更の届出を行う予定です。

これに伴い、一般病床が500床以上の地域医療支援病院として、9月1日より初診時に紹介状の無い患者さんについては5,400円(税込)、また、当院から他院へ紹介を行ったにもかかわらず、当院での受診を希望する患者さんからは、2,700円(同)の選定療養費を徴収することとなります。

これは、地域医療支援病院として、初診時5,000円以上、再診時2,500円以上の選定療養費の徴収が、厚生労働大臣により義務付けられていることによるものです。

問い合わせ

部署名:事務局医事課