本文へジャンプします。

文字サイズ
縮小
拡大
他言語化
  • 検索の使い方
  • サイトマップ
  • 色・音声
  • 音声で読み上げる
  • ホーム
  • くらし
  • 事業者の方へ
  • 市政
  • くらしのガイド
  • ご意見

ホーム > 報道発表一覧 > 「第5回グッドライフアワード」環境大臣賞個人賞受賞の土屋一昭さんが青梅市長を表敬訪問

ここから本文です。

更新日:2017年12月15日

「第5回グッドライフアワード」環境大臣賞個人賞受賞の土屋一昭さんが青梅市長を表敬訪問

12月9日に表彰式が開催された「第5回グッドライフアワード」(環境省主催)で環境大臣賞10組のうち個人賞に輝いた土屋一昭さんが浜中青梅市長へ受賞の報告をします

  • 日時 平成29年12月18日(月曜日) 午後1時
  • 会場 市長応接室(青梅市役所4階)
  • 受賞者プロフィール
    • 土屋一昭(つちや かずあき) 、40歳、青梅市在住、愛称「ツッチーさん」
    • 一般社団法人森の演出家協会代表
    • 青梅市御岳にある古民家を拠点に、ネイチャーガイド、講座、テレビ出演等、幅広く活躍
  • 受賞した取り組み
    •  「東京都の野生児」を育む~森と自然の体験講座
    • 幼児から小学生を対象に「未来の地球を自然の恵みで作ろう」という講座を各地で実施。落葉広葉樹など都会でも身近のある自然素材を使って子どもたち自身が考えた未来の地球を作品にして発表するプログラムを通じて森や自然の恵みの大切さを教えている。(実施主体…土屋一昭、場所…東京都)
  • 青梅市との取り組み
    • 平成27年度市民提案協働事業「親子が木と共生していく木育事業」におけるネイチャーガイドなどを通じて、青梅の森林や自然の恵みについて市民に御教示いただいたことから、平成28年度からは、「協働木育講座」林業家仕事見学ツアーやわが子のためにはじめてのおもちゃづくりの講師として、市民が、木や森とのふれあいから、森林・林業の重要性について理解を促し、自然と共生し環境にやさしいまちづくりを図ることに貢献されている。

問い合わせ

部署名:まちづくり経済部農林課